スマホ事件簿

モバツイ終了、ガラケー族が次に向かう先は…?

2016.10.18 TUE


ガラケーやスマホ、iPadでTwitterを利用できるwebアプリ「モバツイ」が、12月14日14:00をもってサービスを終了することが発表され、とりわけガラケーユーザーから悲しむ声が多数あがっている。

「モバツイ」は2007年にサービス開始(当初は「movatwitter」)。スマホブームが到来するなか、スマホ対応アプリもリリースするなどし、2012年には160万人のユーザーを獲得していた。

サービス終了は段階的に実施され、10月14日にはdocomo用のiアプリ「モバツイスコープ」の新規契約および、Android対応アプリ「モバツイtouch」有料版のダウンロードをすでに停止しており、11月30日に「モバツイスコープ」有料版のサービスを終了、そして12月14日14:00に「モバツイ」の全サービスを停止する予定だという。

ガラケーユーザーのなかに「モバツイ」愛用者は多く、Twitterには、

「私はガラケー愛用者なんだけど、遂にモバツイもサービス停止してしまうらしくどんどんガラケーが生きにくい世の中になってきた」

「ああ……ついにモバツイもサービス終了か……

ガラケー派には生きづらい世の中になる一方だな(苦笑)」

と時代の流れをボヤく声のほか、

「モバツイ使えなくなったらこれからガラケーでどうやってツイッターやれというんだ」

というつぶやきも。

そんなユーザー向けの代替案としては「yubitter(ユビッター)」および「Movatter(モバッター)」を挙げる声が有力で、バタバタと切り替えるユーザーがみられるが、「モバッター」は無料版だとアカウント数に制限があり、また画像は投稿できない。一方、「ユビッター」は一部の「モバツイ」利用者からするとやや扱いにくい印象があるようで、「やはりモバツイに慣れているせいか見づらいなあ」などの報告も散見される。

とはいえ、その一方で、

「モバツイだと画像1枚しか表示でなかったけど、モバッターはちゃんと4枚表示出るー(´ω`)嬉しい」

「モバツイが近々終了ということで、モバッターってのを試してるんだけど、これだと複数投稿された画像がちゃんと見れますね。ゆびったーとかモバツイだと一枚目しか見れなくて比較画像とかわかんなかったんで助かる」

と、他サービスの良さを発見するユーザーも。そして、“ライバル”の消滅に対し、Movatter公式アカウント(@movatter)は、

「Movatterを始めた当時、まともなガラケー用クライアントはモバツイさんだけでした。当初はモバツイさんに追い付け追い越せと頑張っていたので、とても残念なニュースです」

と寂しそうにツイートしたうえで、

「普段、有料版の購入はほとんどないのですが、先日のモバツイさん終了のお知らせの時にパタパタとご注文いただきました。ありがとうございます。それがMovatterは頑張れという激励と応援に感じましたので、その売り上げでサーバーを追加しました」

と奮起しているようだ。スマホが主流となっているのは厳然たる事実。利用者が減少すれば、サービス維持も難しくなるだろうが、なるべく長く、ガラケーユーザーの声に応えてくれることを祈りたい。

(花賀 太)

【関連リンク】

■【重要】モバツイ サービス終了のお知らせ | モバツイ開発者blog

http://movatwitter.jugem.jp/?eid=475

■yubitter

http://yubitter.com/pc/

■Movatter.jp

http://movatter.jp/

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト