開発発表から10年を経てついに発売!

高評価の『FF15』に、『FF7リメイク』にも期待の声

2016.12.02 FRI

噂のネット事件簿

『FF7リメイク』が発売されるまでPS4の購入を我慢する声も聞こえる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
『ファイナルファンタジー(FF)』シリーズ最新作『FF15』が11月29日、開発発表から10年の時を経て発売され大きな話題となっている。そんななかネットでは、PS4向けにフルリメイクされることが決まっている『FF7』にも期待が高まっている。

発売当日、東京・秋葉原で開催された発売記念イベントに多くのファンが集い、大作の貫禄を見せた『FF15』。フィールドマップの継ぎ目や切り替えがない広大な「オープンワールド」を自由に探索できるほか、最新の人工知能(AI)技術により、プレイヤーが操作しなくても、キャラクターが自ら考えて行動するなどの新要素が採用されている。また『FF』シリーズの特徴である美しいグラフィックを受け継いでおり、食事のシーンは本物さながら。特に“おにぎり”については、作り込み過ぎてデータ量が膨れ上がり、召喚獣「リヴァイアサン」のグラフィックと同じ容量になってしまったというこだわりぶり。Twitterでは、

「ff15のグラフィックすごいなあ。召喚獣とおにぎりのデータ容量が同じという話を聞いてどんなもんかと調べてみたけど、納得の超クオリティおにぎりだった」
「FF15のAIがすごいなー、めっちゃ文句言いながらみんなで歩いたり、昨日の晩御飯について話したり、ベンチ座ったら、おっいいねー撮るよー!とか言いながら写真とってくれたり」
「そういえばFF15昨日クリアしましたさすがスクエニって感じのストーリーと飽きない戦闘システム。ネタバレになるから言えないけど ラスボスとの戦闘がハンパなかった」

とその仕上がりに満足しているユーザーが多いことがうかがえる。これに伴い、2015年6月に制作が発表された『FF7リメイク』への期待も高まっているようで、

「FF15の評価が上がるとともにFF7リメイクへの期待値が上がる」
「FF7リメイクはこんな感じになるのかなあ、って未来に思いを馳せてみたりする」
「FF15が発売してくれてとても嬉しい。これで開発リソースをFF7に寄せられるからな」
「FF15も発売したわけだし、そろそろFF7リメイクの新情報はまだですかねぇスクエニさん?(チラッ」

とファンが発売を待ち望む様子が伝わってくる。

2015年12月には、戦闘シーンなどの最新映像が公開された『FF7リメイク』。グラフィックの向上にとどまらないフルリメイクが施され、1作ではなく分作として制作されていることが明らかになっているが、続報は聞こえてこない状況だ。PS版『FF7』が発売から20周年を迎える2017年、新しい動きはあるのだろうか?
(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト