当事者の間では「2人の間に溝はありません」

「1億%クロ」発言棋士が一転、「1兆%シロ」と謝罪

2017.03.05 SUN

噂のネット事件簿

橋下徹氏は政界復帰を「2万%」ないと言い切ったが、こちらのハシモトさんは「一兆%」 (橋本崇載八段のツイートより) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
“ハッシー”の愛称で親しまれる将棋棋士の橋本崇載八段が、将棋界で発生したスマホ不正問題について「一兆%無実」とツイート。過去の発言を訂正するとともに、疑惑を持たれた三浦弘行九段と和解したことを報告した。

スマホ不正問題は昨年10月、将棋界屈指の強豪である三浦弘行九段に対し、対局者から「スマホを利用して指し手を調べているのでは?」という疑惑の声があがったものだ。三浦九段は将棋界最高位のタイトルである竜王戦への挑戦が決まっていたが、「将棋に集中できない」として休場を表明。その後、休場の意志を取り下げたものの、決められた期日までに休場届を日本将棋連盟に提出しなかったという理由で出場停止処分を受けた。

これについて橋本八段は当時、ツイッター(※現在はアカウントを消去)で、

「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロだと思っている」
「奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない」

と、発言し、将棋ファンの注目を集めた。しかしその後の第三者による調査委員会により、不正の証拠が一切なかったことが判明。すると橋本八段は3月2日、三浦九段と会って謝罪したことを報告し、

「今回の騒動は、三浦九段にとってあまりにも気の毒な事件だった」
「一兆%無実。疑ってごめんなさい」

と、“クロ発言”を撤回した。

結果的に橋本八段の発言は“勇み足”だっただけに、今回の訂正と謝罪に対し、ツイッターには、

「何度も言うけど、立証ができてないのにクロ断定するのは、悪質だよ。」
「ハッシー、謝罪してくれたから良いんだけど…
1兆%とか冗談で言っててもくそ面白くないわ」
「『一億%クロ』のつぎは『一兆%無実』かw
ハッシーの言葉は軽いなwww」

などと厳しい声も寄せられている。一方で

「1億%黒と言ったり1兆%白と言ったり、その二択思考が危ないんだけど。でも、よくも悪くも純粋なハッシーらしさは嫌いじゃない、」(原文ママ)
「直接会って謝罪して、三浦先生が受け入れたならそれでいいのではないか」
「橋本八段、ついに三浦九段に謝ったか。いろいろ思うところはあるが、このままだんまりを続けるよりは一億倍良い。」

など、一定の評価を下すコメントも登場。将棋界正常化への道を素直に喜ぶ声が多いようだ。そして、橋本八段の謝罪を受け入れた三浦九段に対しては、

「改めて三浦先生の優しさ、器の大きさを感じました」
「しかし、三浦九段はつくづく心が広い、度量が大きい」
「てかはっしーを許したって…ほんま三浦さんの懐の広さは五臓六腑に染み渡るで…」

と、激賞のコメントが次々と寄せられている。橋本八段によれば、「今は2人の間に溝はありません」とのこと。将棋ファンが注目した“盤外戦”は、どうやら収束に向かいそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト