スマホ事件簿

スマホがお尻に刺さらない!? ポケットが進化したパンツが話題

2017.03.13 MON


バリューイノベーションは3月9日、座っている時の快適さ保ちながら、スマホや財布の取り出しやすさを追求した「すわるパンツabrAsus(アブラサス)」を発売した。その仕様がネットで話題になっている。

これまで、通常のパンツでは、座った際に股関節の布地が折れ曲がることで、前ポケットに入れたスマホなどが取り出しにくく、後ろポケットに入れて座るとお尻の下敷きになってしまい、不快感をもたらしがちだった。そこで、同社は様々な検証を行い、ポケットの中に入れたものが重ならない特殊な構造の二重ポケットに辿り着いたという。

見た目には一般的な前ポケットと変わらないこのポケットは、中が二重になっており、内側のポケットに入れたものは腰のやや後方、外側のポケットに入れたものは腰の真横に分かれて落ちる構造を採用。これにより、前でも後ろでもない位置にスマホや財布が落ち着き、中で重ならないことで、「『ポケットの中のものの存在感』を最小限に抑えること」が実現できたという。

さらに、内側のポケットにスマホなどの長方形の形状をしたものを入れると、ポケットの一番底まで落ち、財布などの正方形のものを入れると、ポケットの途中で止まる仕組みを施し、取り出しやすさを向上させている。

このスマホに合わせたパンツにTwitterでは、

「なにこれおもろいすわるパンツ」

「逆転の発想だな。。。スマホに合わせてズボンを創る。。。」

と衝撃を受ける声が上がっている。また、

「座る時にポケットのスマホが刺さる時があるけど、こういう仕様なら収まるのね」

「いつもポケットがパンパンでそこから解れてくるので、これはいいかもしれん。」

「冬はパーカーのポケット使うからいいけど夏はガジェットのやり場に困るからこれよさそう」

と実用的であるという意見もあった。

スマホの普及とともにパンツもその形を変えたことで、イノベーションを起こしたともいえる商品をユーザーも好意的に受け入れているようだ。今後もスマホに最適化された服が続々と出てくるかも?

(山中一生)

【関連リンク】

■すわるパンツ abrAsu 公式サイト

http://superclassic.jp/?pid=80301

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト