ネットで広まる「電車男」の物語とは?

2ちゃんねるから生まれた新感覚の純愛ストーリー

2004.07.08 THU

韓国ドラマ『冬のソナタ』や小説『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒット。今、純愛がブームである。しかし、そんなメジャーな話とはちょっと違った異色の純愛ストーリーが密かに話題となっている。

この話が生まれたのは悪名高き(?)掲示板「2ちゃんねる」。こう書くと、何だそんなもんか…と思われるかもしれないが、「涙が止まらない」「そこら辺のドラマや小説より面白い」「読み出したらやめられず、仕事にならなかった」等々の意外な反響を巻き起こしているのだ。

そのストーリーが“発生”したのは2ちゃんねるの独身男性掲示板。今年3月、そこへ現れ、自らの体験を書き出したのが、ハンドル名「電車男」を名乗る人物。年齢イコール彼女いない歴の秋葉系オタクだ。彼はある日、電車の中で酔っぱらいに絡まれていた女性を勇気を奮って助ける。その女性は「エルメス」さんと呼ばれる中谷美紀似の清楚な美人。どう見ても釣り合いの取れない二人なのだが、電車男は彼女に強くひかれ、2ちゃんねるで恋愛の相談を重ねる。そして、そこでアドバイスを受けながら、必死のアプローチを続け、ついに二人は…。

骨組みだけを抜き出せばどうということもないが、この話は日々掲示板に書き込まれながら進んでいったのがポイント。ある時は良きアドバイザー、ある時は熱狂する観客として参加する2ちゃんねらー(2ちゃんねる参加者の通称)が奇跡のラブストーリーを盛り上げていったのだった。これが小説やドラマとは違ったある種のライブ感覚を生み出し、読み手はその世界へグイグイ引き込まれたのである。

電車男の物語はネット上でブログを中心に津波のように広がり、この話を巧みに編集して掲載しているサイトのトップページはすでに100万アクセスを超えた。

2ちゃんねる文学の誕生とも言われる電車男の純愛ストーリー。あなたもこれを読んでみますか?  

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト