イギリスの避妊具メーカーが調査

ぼくたち日本人は、世界で一番セックスレスだった?!

2004.11.18 THU

「あなたは最近いつセックスしました?」。世界NO.1シェアを誇るイギリスの避妊具メーカー“デュレックス”が世界41カ国・男女35万人(16~55歳)を対象に「セックスに対する態度や行動に関する調査結果」を行った。

これによると1年間に最も多くのセックスをしているのがフランス人で137回。次いで2位がギリシャ人の133回、3位がハンガリー人とセルビア・モンテネグロ人の131回。フランス人は確実に3日に1回はセックスをしている計算になる。一方、気になるボクたち日本人はと言うと、41カ国中最下位の年間46回。8日に1回のペースだ。世界平均は103回(週に2回以上)だから、日本人は半分以下の回数…。この調査は、「初体験の年齢」「前戯にかける時間」というオーソドックスな項目から「バイブレーターの所有率」という“大きなお世話”なモノまであり内容充実、やたら自分と照らし合わせてみたりしてかなり読めます(笑)。

日本人の「8日に1回」という数字が多いか少ないかは別にして、最近R25世代に蔓延してるのが「セックスレス」。セックスレスとは“病気など特別な事情がないにも関わらず1カ月以上性交渉がない状態”のこと。既婚の場合は仕事疲れから疎遠になるようだが、問題は未婚の若い人達だ。驚くかも知れないが「若年性のED」「面倒くさい」「他に楽しいことがある」…というのがその理由。

そして、セックスレスになる男性に共通するのは“回避型”の人間であること。カンタンに言うとプレッシャーに弱かったりするタイプで、批判されたり評価されたりするのが苦手なんだとか。だから煩わしいモノから避けよう、逃げようとするらしい。ン!? ちょっと待てよっ、コレってセックスに限らず、ボクらに共通してないか? 改めて聞こう、あなたは最近いつセックスしました? スグに答えが出た君はとりあえずオッケー…かな(笑)。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト