長くて良いことってあるのかな?

ものの名前で世界一長いのはDNAの正式な科学名!?

2004.12.16 THU

英語で一番長い単語ってなあに? という姪っ子の質問に、ウンウン唸ったり辞書引いたりしたあげく、映画『メリーポピンズ』で有名な無意味語「supercalifragilisticexpialidocious」を思い出し、やや得意げに答えた。なのに中1の姪によると正解は「longest」。そういうトホホな経験を先日しました…。

んで、口惜しさのあまり調べてみよう!ってことで、こんな時にも頼りになる「教えて!goo」(oshiete.goo.ne.jp)へ行ってみた。なぞなぞでもなくとんちでもなく、日本や世界で1番長~くて実在する名前とは? ギネスブックによると、世界で一番長いものの名前は、実はDNAの正式名称。その科学名、なんと20万7000字で表されるんだそう。過去に『ネイチャー』誌に短縮形が発表されたことがあるが、まだ全語が印刷物になったことすらないとか。

落語なら「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ…」がものすごく長い人名としておなじみ。けど現在の日本で最長なのは、奈良県にお住まいの藤本太郎喜左衛門將時能さんとのこと。そうそう、石川県には、日本で一番長い名前の神社と大学があります。それぞれ「久麻加夫都阿良加志比古神社」と「北陸先端科学技術大学院大学」。

PC界隈では、1語では世界一長いドメイン名。

「llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwyllllantysiliogogogoch」って、これ何だ?と思ったら、英国ウェールズに実在する世界最長の駅名と同じ。うむむ。どう読むのかまったくわかりませんが、意味は「聖テシリオ教会の洞窟の前の渦巻きの出来る浅瀬の近くの白いハシバミの木の近くの窪みにある聖マリア教会」だそうな。そういや昔はDOSのファイル名はアルファベットの大文字で半角8文字(ファイル名)+半角3文字(拡張子)が上限だったっけなあ…。などと関係ないことまで思い出してすっかりノスタル爺モード。

ちなみに一番長い英単語は「smiles」で、理由はSとSの間に1マイルの距離があるから、という説も…。とほほ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト