ミニチュア雑誌でお宝写真を探せ!?

懐かしの雑誌がおまけになった「思い出のマガジン」

2005.01.20 THU

年末の大掃除で古い雑誌が出てきたりなんかして、ついつい読みふけった覚えがある人は多いだろう。そんな懐かしの雑誌がミニチュア版でおまけに付いた「タイムスリップグリコ 思い出のマガジン」が、グリコから1月25日に新発売される。

タイムスリップグリコとは、「なつかしの20世紀が蘇る」というコンセプトに基づき、同社が01年からスタートしたお菓子+おまけのシリーズだ。今までに、鉄人28号シリーズや、直近の商品ではグループサウンズ編としてレコードも登場している。このタイムスリップシリーズは累積で5000万個、100億円の売り上げを誇る、隠れた人気商品なのだ。

今回のラインナップは『月刊平凡』『POPEYE』『少年画報』『CAR GRAPHIC』『花とゆめ』『Olive』『ARENA37℃』『4年の学習』『鉄道ファン』の9誌にプラス、シークレットバージョンの1誌のほぼ全ページを復刻させたもの。本誌記事や広告だけではなく、折込ポスターや歌詞本などの付録までも忠実に再現、マッチ箱大の小ささながらも凝ったつくりとなっている。

これらの創刊時期は、古いもので『月刊平凡』の45年から『Olive』の82年までと幅広い。年代的にも趣味・関心からも知らない雑誌はあるだろうが、たとえ懐かしくなくても実際に読んでみると、これがどうして面白くて止められない。

たとえば、20年以上前のアルフィー(若っ!)や、熟女タレントのピチピチの水着グラビア(おほっ!)など、随所にお宝写真が隠されているからだ。ほかには、『花とゆめ』では「ガラスの仮面」や「パタリロ!」などが掲載されている。

共通の話題が見つかりにくい上司とのコミュニケーションツールに使ったり、少々気が早いが、義理チョコ代わりなんてのも案外イケるのでは? プレゼントするときの合言葉は「カリッと青春!」「アーモンド!」でしょやっぱり。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト