F1ドライバーは10億円超!

世界のスターに続け!広がるスマトラ沖地震支援の輪

2005.02.03 THU

発生から1カ月以上が過ぎても、いまだ広がっているスマトラ沖地震による津波被害。次々に届けられる映像に、津波がガレキとともに濁流となって押し寄せる迫力を初めて見せられ、誰もが仰天&呆然としたはずだ。

しかし呆然としてては始まらない!と国家的な援助ばかりでなく、個人も大きな支援を寄せている。なかでも友人が被害に巻き込まれたというF1レーサーのミハエル・シューマッハは、1000万ドル(約10億4000万円)をいち早くド~ンと寄付。続いて、こうしたときに対応が早いハリウッド勢からも、スティーヴン・スピルバーグ監督が150万ドル(約1億5600万円)を、「みんなが続いてくれれば!」とあえて公表して寄付した。さらに女優のサンドラ・ブロックや、テニス界の女王マリア・シャラポワ選手らも寄付をしている。またペ・ヨンジュンが3億ウォン(約3000万円)を、NGO団体「ワールドビジョン韓国」に寄付したところ、日本のファンが「ヨン様と同じ団体に寄付したい」と殺到。100人以上が5000円~1万円を寄付したというから、ヨン様効果に驚き!そして日本からは、松井秀喜選手が5000万円を寄付した。

しかし日本では寄付やチャリティ活動が“売名行為”と批判されがちな土壌があるからか、続いて手を上げる人がいない。でもヨン様の例が示す通り、スターが率先すれば「じゃ、オレも」と支援しやすいムードになれる。チアリーダー役になって、背中を押してほしいっす!

とか言いつつ、チアリーダーなしでも実は寄付は簡単。ヤフーなどのポータル・サイトから壁紙を買うことで寄付ができたり、アマゾンでは1クリックでOK。募金箱に10円入れるのだって立派な寄付だ。さらにコンビニなどのバナーをクリックするだけで自己負担金ナシで1円が寄付できるサイトもある(http://bokinpark.com)。

チリも積もれば山となる。シャラポワちゃんに続け!なノリで、ぜひ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト