中部国際空港が2月17日に開港!

新空港「セントレア」はけっこうすごいゾ

2005.02.17 THU

このR25が配本された当日の夜のニュースでは、トップ項目になっているかもしれない。愛知県に生まれた新空港、通称「セントレア」が開港したからだ。成田空港、関西空港と並ぶ大規模国際空港。那覇、新千歳、関西、羽田に次ぐ24時間空港。3500mの滑走路を持つ海上空港。ナゴヤドームおよそ100個分の広さ。日本で初めて手荷物を荷物カートに載せたまま鉄道のホームまで運べるバリアフリー機能。そして115の有名ブランドが入る国内最大級の免税店などなどネタには事欠かないが、何より注目はこのセントレア、空港利用者以外も歓迎、という企画が目白押しなのである。

たとえば、空港内の商業施設に意外なものがある。日本の空港初の展望温浴施設、つまり銭湯だ。巨大な飛行機が飛び交う壮大な光景を眺めながら、湯船でのんびり、なんてことができるらしい。しかもボディケアやネイルサロン、ヘアサロンなど、くつろぎ機能がワンストップで楽しめるリラクゼーション施設になっているのだ。

さらに驚いたのは、なんと本格的な結婚式が空港内でできてしまうこと。企画名は「エアシティ・ウエディング」。旅客ターミナルビル内の公共ゾーンを活用、招待者はもちろん、行き交う人々も祝福の輪に加わってくれる。式場となる「センターピアガーデン」は、自然光が降り注ぐ3層吹き抜けの大空間。整然と植えられた天然木をくぐりぬけるようにバージンロードが敷かれるらしい。披露宴会場は、伊勢湾の眺望と飛行機の離着陸がすぐ目の前に広がる展望レストラン。プロデュースするのはフレンチの巨匠、石鍋裕シェフだ。なんといっても空港内、しかも宿泊施設もあるから遠方からの披露宴出席者も便利このうえない。

もちろん新郎新婦は、披露宴後、そのまま海外ハネムーンへ直行可能。そして披露宴出席者は、展望入浴場からみんなで飛行機をお見送り…なんてことはないと思うが、いずれにしても一度は行ってみたい面白そうな新空港なのだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト