貴方の寝室に満天の星空が

1万個の星を映す超高性能家庭用プラネタリウムが発売!

2005.06.09 THU

昨年8月5日号でご紹介した驚異のプラネタリウム「MEGA STAR-II」。その後ご覧になった人います? 500万個の星が織りなす、超リアルな星空は感動モノだったでしょ。もちろんまだ見ていない人も多いかもしれない。でも、そんなみなさんに朗報です!

MEGASTARシリーズを開発した大平貴之さんが、今度は玩具メーカーのセガトイズと共同で、家庭用プラネタリウムを発売することになったんです。名付けて「HOMESTAR」。もちろんこれが期待を裏切らない代物なんですよ。

従来の家庭用プラネタリウムは、光源の周りに小さな穴を開け、そこから光を通して星を投影するピンホール式と呼ばれるものが主流でした。しかしピンホール式は、誰でも簡単に製作でき、製作費も安く済むという利点があるものの、映し出せる星の数や精度に問題がありました。対する、HOMESTARはレンズ式。レンズ式は、恒星原版と呼ばれる小さな穴の開いたプレートに光を通し、その光をレンズで拡大して投影する方式で、主に業務用プラネタリウムで採用されています。クリアで奥行きのある映像が映し出せるという特徴があるのです。そんなレンズ式を世界で初めて家庭用プラネタリウムに取り入れたのが、HOMESTARなんです。これにより投影できる星の数は、なんと1万個。ピンホール式の家庭用プラネタリウムなら、せいぜい数百がいいところだから、違いは歴然。そんなプラネタリウムが家庭で気軽に楽しめるなんて、まさに夢のようじゃありませんか。

「MEGASTARが映画館だとしたら、HOME STARは家庭用テレビ。感動の1部を体験してもらえると思います。寝室に投影したり、星座を覚えたりと、購入したみなさんに色々な楽しみ方を考えてもらいたいですね」と共同開発者の大平さんは語る。

価格も2万790円と手ごろだし、ロマンチックなマイルームを演出してみてはどうです?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト