マンネリ解消。元銀行でアートなふたり!?

横浜の古建造物めぐりでアートなデートを楽しんでみる?

2005.08.04 THU

横浜にキング・ジャック・クイーンと呼ばれる建物があるってみなさん知ってた? 正体は神奈川県庁、横浜港開港記念館、横浜税関。建てられたのはどれも70年以上前、一番古い建物はなんと98年も前というから驚きだ。横浜は赤レンガをはじめ古い建造物が軒を連ねている地区。また、それらを無駄にしないで活用しているあっぱれな市なのである。今回は元銀行を活かしたカップルで楽しめる、アートなスポットをご紹介!

1929年に建てられた旧第一銀行を移築して修復したという「BankART1929 Yokohama」。当時、ロビーとして使われていたホールには豪勢なシャンデリアや彫刻が施されていてその造りはまさに美術館。カフェもあり、お茶を飲みながらソファでゆったり芸術鑑賞ができる。7mを越える天井の高さなど銀行建築を生かして演劇、ダンスなども上演されるそうだ。

ここでひとつ疑問が浮上。なんで銀行でカフェ?

「実は横浜市が推進する、歴史的建造物を活用した文化芸術創造のプログラムのひとつなんです。もともと横浜には古い建物が多い。それを生かして横浜に人を集めようと。昔の銀行建築は空間として、とても魅力的ですしね」

そう語ってくれたのは「BankART1929」の渡邊曜氏。古い建物を無駄にしないで、個々の構造を生かしたスペースづくりで人を呼び寄せる。横浜市のナショナルアートパーク構想の方針に沿ったプロジェクトなのだ。同チームはこの他に「BankART1929 Studio NYK」の運営を横浜市から委託されている。こちらは海岸通りにある元日本郵船の資料館だった倉庫を利用したパブ&スタジオ。お酒を飲みながら横浜の夜景を一望できる。

ともに肩肘張らずアートが楽しめるスポットだ。横浜の古い街並みを歩きながら、キング・ジャック・クイーンのうんちくでも披露すれば、少しは株が上がるかもよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト