ウチに虹でも見にこないか?

お部屋で虹が楽しめる虹製造機が秘かにヒット中!

2005.09.01 THU

「虹を見たかったら、雨も我慢しなくちゃね」と往年のカントリー・シンガー、ドリー・パートンは洒落た名言を残したが、時は流れて現在。雨いらずで超お手軽、しかもお部屋の中で虹が楽しめるニューヨーク生まれの虹製造機がロマンチストたちをウットリ させている。

正式名称『レインボウ・メーカー』なるこの商品。使い方は日の当たる窓に吸盤で取り付けるだけ。すると、装置下部に吊るされたクリスタルが自然界でいうところの大気中の雨粒の役割を果たし、プリズム効果によって7色の光が室内をキラキラと彩るのである。さらにソーラーパネルも装着されており自然にクリスタルが回転。さながら虹のミラーボールといった趣だ。

「売れ行きは抜群ですね。今月、ウチの店舗、通販だけでも400個は売れてます。発想が面白いとのことでギフトとして購入されるお客さんが多いようです」とは大阪のインテリアショップ、C・D・Fの店員さんの弁。何でも使用されているクリスタルは、女子にはアクセサリーなどでお馴染みのスワロフスキーというヨーロッパ屈指のクリスタルガラスメーカーのもの。そんな解説をサラリと加えれば「あらステキ」とウットリに拍車がかかること必至! 付き合いはじめの彼女をなかなか家に連れ込めないちょっぴり気弱でイノセントなアナタでも「部屋でも見られる虹って知ってる? ウチにさぁー、虹製造機ってのがあるんだけど見にこない」と極めてスムーズに自宅へ誘導することも可能なのだ。ってすっかり恋愛マニュアル本みたいな口調になってしまいましたが、どうだろう。

「虹の橋の袂には、宝が埋められている」なんて伝説が世界各地に残されているが、まさに自分の部屋がパラダイスになる可能性も秘めたこの虹製造機。おひとつ部屋にいかがか? ただし、虹が見えるのは明るい日中だけ。そこからどう夜まで橋渡しできるかはあなた次第です!!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト