基本料金90分で1万5000円!

日本橋の高級理容室に行ってみた! 刈ってみた!

2005.09.01 THU

アンタ、髪伸びたからそろそろ行ってきなさい!」。オカンに1000円札を握らされ、足取りも重く近所の床屋へ向かった小学生時代。しかし、中学・高校と色気づくにつれ美容室に行くように。以来、床屋とは縁がない。

あれから20余年を経た今年6月、東京・日本橋に基本料金90分1万5000円の高級理容室がオープンしたという話を耳にした。その名も「艶出専科リファイナリー」。仕掛けたのは、東京・青山や大阪・帝国ホテルなどに店舗を置くヘアサロン大野(東京・中央区)だ。ゆったりとした個室で、髪型のみならず男性の美容全般に関するアドバイスをしてくれるという。興味津々でさっそく、行ってきました。

担当してくれたのは手塚英之さん(31歳)。「どんなスタイルにしましょうか」。あ…。何も考えていなかった僕の口から咄嗟に出たのが「風流なかんじでお願いします」という意味不明なオーダーだった。しかし、手塚さんは動じない。「では、アシンメトリー(左右非対称)で流れるようなイメージでやってみます?」。え、そんな冒険はしたことないけど何事も経験か。

まずは、頭のツボを刺激しながらのシャンプー。これが力強くて気持ちいい。「ウチは新人研修のメニューに“指立て伏せ”があるんですよ(笑)」(手塚さん)。その後、カット、女性スタッフによるネイルケア、顔・眉剃りと続く。落ちついた照明に座り心地のよい椅子。夢とうつつを行ったり来たりしている間にコースは終了した。

で、鏡を見たときの感想は「これで街を歩いても大丈夫なのかな」。ところが、知人からは意外にも好評だった。なかには「すごく似合う」とまで言ってくれる人も。「美容室にはない一番のウリは顔剃り。リフトアップ効果もあるので、驚くほど顔つきが変わりますよ」(手塚さん)。もちろん“普通”のオーダーにも応えてくれる。

ターゲットはおしゃれに気を配る30代の男性というから、大事な商談やデートの前にちょっと寄ってみては。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト