300本ボウリング、ボウリングサロン…

ボウリングブームが再びやって来る?

2005.09.22 THU

ボウリングって最近しました? 僕らが生まれる前に、一大ブームがあったみたいですけど、いまはド定番の遊びすぎて、かえって敬遠してしまう人もいるのでは。

でも、最近は斬新な企画がいろいろ登場していて、ボウリング場が賑わっているんですよ。知ってました? そのうちのいくつかをご紹介しましょう。

まずはタイトーが運営するX‐BOWL(小田原・釧路・松本)で体験することができる300本ボウリング。ボウリングといえば、ピンは10本と相場が決まっていますが、これは整然と並んだ300本のピンめがけて、ボールを投げ込むというもの。まさに斬新すぎる企画です。でも、なぜ300本?

「ボウリングの醍醐味といえば、やっぱりピンを倒すこと。その爽快感を、とことん突き詰めてみようと企画したんです。ボウリングのパーフェクトゲームは、300点。だから、一投で300点なんてことも夢じゃないですよ」(タイトー・広報担当者)

それから、アダルティな雰囲気でボウリングを楽しんでみたい人には、こちらがおすすめ。今年4月にオープンした東京プリンスホテル パークタワー芝公園内にある「ボウリングサロン」です。ソファやバーを併設していてお酒を飲みながら、ゆったりとボウリングができるだけでなく、カーテンを引くと個室感覚になる「プライベートレーン」があるんです。隠れ家的雰囲気の中でのボウリングも意外とオツなもの。誰にも邪魔されず、思う存分ボールを弄んでみるのはいかがでしょう。

さらに着ぐるみを着たヒロシのCMでお馴染みのラウンドワンでは、照明が消えた真っ暗な店内でボールを投げる「ムーンライトストライクゲーム」という面白いイベントも実施しています。

ルールが簡単で誰でも遊べるのが、ボウリングの魅力。一風変わったボウリングで、その魅力を再発見してみるのも、楽しいですよ。 

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト