長渕剛、YAZAWA、尾崎豊

熱き漢の魂を揺さぶる新聖地を訪れてみると…

2005.11.10 THU

なっ何ぃ~!? ある日ネットで、自由が丘に、長渕剛公認オフィシャル・スペース(&カフェ)があることを知った私。

思えば高校生のときに長渕の『とんぼ』を聴き「死にたぃくらぁいに憧れたぁ花の都ぉ~」を目指して上京してしまったクチの私(実話)。こりゃ~行かないワケにいくまい…。と、思っているところへ今度は、赤坂にあの矢沢永吉のグッズが買える唯一のオフィシャルショップにして、カフェ&Barとしても営業している『DIAMOND MOON』なるお店があるとの情報もキャッチ。これはもう記者として以前に、男の本能として、どちらも行くしかない!

まず向かったのは長渕剛公認スペース『Rock On J-street & route 907』。絶え間なく長渕の曲が流れる店内には、本人愛蔵の年代物ギター、ライブで着用した衣装類から、長渕が使用した歴代の携帯コレクションまでレアグッズが満載。さらにフードメニューには、長渕家の味を忠実に再現したという「長渕家のカレー」まで!「ファンの方は、剛さんと同じようなカッコをされる方が多いので、一瞬、剛さん本人が入ってきたのかと錯覚することもあります(苦笑)」(店長・鶴海さん)と、いろんな意味で“ツヨシ一色”の空間なのだ。

さてカレーでお腹を満たした後は、YAZAWAで魂を満たそうと、赤坂の『DIAMOND MOON』へ。残念ながら取材は断られてしまったのだが、各テーブルにキャンドルが灯された薄暗い店内は、アダルトな雰囲気漂ういかにもBarな空間。 お酒を飲まずとも、フロアに設置されたバカでかいプロジェクターで永ちゃんのライブやインタビュー映像を観てるだけでも確実に酔えます。また2階では 様々な矢沢グッズを販売しているほか、フロアの壁面を歴代の『E.YAZAWA』タオルが彩る様は、ファンならずとも唸ること請け合い。

人生に疲れ気味のキミ! 2大カリスマの聖地に行けば、気合いが入ること間違いなしってことでヨロシク! 

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト