東京タワーの「昇り階段」が日・祝開放

東京タワーに何分で昇れるか挑戦してみました!

2005.11.10 THU

突然ですが、東京タワーを階段で昇ってきました! これまで混雑時にしか開放していなかった「昇り階段」が、日・祝に限りオープンしてるんですよ。スタート地点があるフットタウン(地上ビル)の屋上から大展望台2階までは約600段、標高差150m。

 というわけで、10月最後の日曜日に行ってきました。1階の入り口付近はカップル、家族連れ、外国観光客などで大賑わい。すっかり有名になったマスコット“ノッポン”と記念撮影をする人々を横目で見ながらビル屋上へ。普通に昇った場合の目安は12分~13分だといいますが、僕は体力チェックも兼ねて早足で一気に駆け昇る所存です。

はい、スタート! 100段、このへんは楽勝。200段、早くも息が上がってきた。300段、「歌でも歌って疲れを吹き飛ばしましょう」という看板が。無理。400段、金網越しの景色を楽しむ余裕はない。500段、手すりにつかまりながらヨロヨロと。そして、ゴール。タイムは6分30秒でした。なかなかいい記録ですよね!? 階段駆け昇りといえばニューヨークのエンパイアステートビルの大会が有名ですが、こちらは1576段で大会記録が9分33秒。来年は2月7日に開催されるので、“脚”に自信のある人は挑戦してみては。

ところで今回5年ぶりに東京タワーを訪れて、やけにきれいだなと思ったんですよ。

「02年に大展望台と特別展望台をリニューアル、ライブやDJイベントを始めたんです。午後8時までだった営業時間も午後10時までに延長。今年はフットタウンのテナントを一新し、フードコートや“東京おみやげたうん”を作りました」(東京タワー営業企画室・五十嵐健吾さん)

帰り際に蝋人形館も覗いたところ、マリリンモンローと三船敏郎が入り口に並ぶという相変らずの飛ばしっぷり。クリスマスやカウントダウンなどのイベントも派手に行われるそうなので、リニューアル後の東京タワーを見ていない方はぜひ。半日遊べるスポットですよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト