「全国の小川さん全員集合!」で村おこし!?

長野県小川村が呼びかける全員親戚プロジェクトって!?

2006.03.09 THU

長野県小川村には、今年の1月12日から始まったばかりの面白い村おこしがあるという。その名も「わがおがわ親戚隊プロジェクト」。上から読んでも「わがおがわ」、下から読んでも「わがおがわ」。いったいぜんたいどんなプロジェクトなんでしょうか?

「主に全国の小川さんから、わが小川村の応援団を募るプロジェクトです。小川村に親戚登録をしてもらい、稲刈りや農作業のお手伝いをしていただいたり、親戚証を提示すれば宿泊や商店街での買い物が割引になる特典もご用意しています」(小川村役場村づくり推進室・松下一久さん)

実は、長野県小川村は人口約3400人の小さな村だ。近年は高齢化率も40%を超え、地域づくりも村だけでは限界が。そこで、村の名前でもある全国の「小川さん」に呼びかけることで、村づくりの協力や応援をお願いしよう!という試みがスタートしたのだ。現在、電話帳に掲載されている小川姓の世帯は、約9万6000件で全国で30番目と、小川村の人口3400人を遥かに上回っている。小川さん達に自分と同じ名前の村ということで親近感を覚えてもらい、支援を期待したのだという。実際、募集を始めるや否や、応募が殺到。国内どころか遠くはパリ、バンコク、ハワイ在住の小川さんからも登録の申し出があり、登録者は1000人を超え、現在も増加中だ。

「反響の多さに戸惑っている部分もありますが、全国から足を運んでいただき第二の故郷と思ってくださればうれしいですね。ゆくゆくは田舎暮らしをしてみたいと考えている人の相談にもお乗りしますよ」(同)

ちなみにこのプロジェクト、(大きな声じゃ言えませんが)小川さん以外でもOK。

「実は小川村には、小川姓は4世帯しかありません(笑)。小川村を第二のふるさととしてこのプロジェクトに賛同してくだされば、どなたでも参加できます!」(同)

都会暮らしにちょっと疲れてしまったあなた、ひとまず長野県小川村でプチ田舎暮らしなんてどうですか?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト