若い女性の間で密かなブーム!?

ちっちゃくてカワイイ“切手”が注目されてます!

2006.04.13 THU

ねぇアナタ。最後に切手に触ったの、いつだかおぼえていますか?なんて質問は、さすがに大げさかもしれないけど。携帯電話や電子メールの普及により、切手の身近さが薄れてきたのは、確かな事実だろう。過去には、郵便局に長蛇の列ができるほど、子どもも大人も記念切手収集に夢中だった「切手ブーム」なんてのもあったようだが、趣味の多様化にともない、切手ロマンの世界もすっかりサビれてしまい…。と思っていたら。なんと最近、趣味としての切手に、再び関心が集まっているんですってよ。

確かに、いわゆる切手収集家の人口は以前に比べ減少していますが、ここ数年、若い世代、特に女性の間で雑貨的に切手を集める人が増えてきていますね」(切手の博物館 学芸員・田辺龍太さん)

過去の切手ブームでは、投機目的も兼ね、希少価値の高い切手に人気が集まっていたのに対し、最近のブームは純粋に“可愛さ”を追求する、雑貨コレクション的な傾向が強くなっているのが特徴、という。

「集めた切手を大事にしまっておくのではなく、プリクラ感覚で手帳に貼ってみたり、お友達にプレゼントする、といった楽しみ方をされているようです」(田辺さん)

言われてみれば確かに、最近の切手は昔に比べ、オシャレな図案になっているものが多く、可愛いモノ好きな女の子にはピッタリなアイテムなのかも。コメントをいただいた「切手の博物館」も、マニアの殿堂なのかと思いきや、実は女性やカップルの来館者が多いのだそうで。

また、郵政公社が最近始めた「写真付き切手作成サービス」で、個人や企業が自由に写真入りの切手シートを作成できるようになったことから、ヨン様や宮里 藍ちゃんといった、スターの切手シートが多数発売され、コレクターズ・アイテムとしての切手にも再び人気が集まっている、とのこと。てなわけで、ホントに再ブームが来そうな切手の世界。トレンディなキミなら、早めにチェックすべきかも、ね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト