室内でも十分遊べる機種が続々登場!!

1万円以下で買えるラジコンで週末は「ラジコンボーイ」になろう!!

2006.11.09 THU

「あのねぇ~ボクねぇ~、大きくなってお金がたくさん稼げるようになったらねぇ~、『グラスホッパー』とか『ホットショット』をたくさん買って遊びたいです~」と、まるで幼少期の貴乃花ライクに。ラジコンブームの渦中だった80年代中期に、多感な少年時代をすごした読者なら、誰しも一度はそんな夢を想い描いたはず…なんですがねぇ。

いざ大人になってみれば、趣味に使えるお金って意外と残らないし、遊ぶ時間もあんまりない。そもそもラジコンする場所なんて、どこにもないじゃんかよ! てなわけで。ほとんどの人が、ラジコンの存在すら忘れていたのではないでしょうか。

しかし、ラジコンは君のことを決して忘れちゃいなかった!! 金がない、ヒマがない、場所がないというナイナイづくしの貴君でも、手軽に遊べるラジコンが近年続々と登場。特に1万円以下で買える超小型の機種が、大ブームのきざしを見せているんです。

「技術の進歩により、最近では手のひらに乗るほどのラジコンが安価に提供できるようになっています。自動車だけでなく、潜水艇やヘリコプターといったジャンルも、室内で遊べるようになったんですよ。専門店以外で扱われるようになったこともあり、ファン層は確実に一般にも広まっていますね」(ミツワモデル・森永さん)

実際、話題の機種で遊んでみたのですが、確かにすごいよ! “世界最小”という『R/C超小型深海潜水艇』(ミツワモデル/5880円)なんて、この値段で潜水・浮上、前・後進が自由自在なうえ、ライトまでついちゃう。発売直後から品薄状態が続いていたという、チョロQサイズの『キューステア』(タカラトミー)に至っては、会社のデスクでも余裕で遊べちゃうんですから。しかもお値段、1280円! これなら、あのころの自分でも買えるじゃない? このほかにも安価で簡単、でも最高!!なラジコンが多数。さっそく週末あたり、あのころの夢をかなえてみようぜ!!!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト