即レスするとヒマ人だと思われるし…

メールの返信時間ってどのくらいが適切なの?

2006.11.30 THU



イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER)
PCメールの返信ってどうしていますか? 携帯ならまだしも、PCのメールで即レスってなかなかできないですよね。特に相手が女の子の場合、こちらの反応が早すぎると常にメールチェックしているヒマ人だと思われる恐れから、わざと時間をあけて返信したりして。でも反応が遅すぎても失礼だし、ボーっとしてると返信自体を忘れるし…。実にやっかいな問題です。いったいメールの返信時間ってどのくらいが適切なんですかね?

「もちろん即レスです」と力強く教えてくれたのは、男女のメール問題に詳しい心理コンサルタントの織田隼人さん。

「基本的に男女ではメールのとらえ方が違います。男性が『用件を伝えるツール』と見ているのに対し、女性は会話に近い感覚でメールを打っています。これは携帯でもPCでも同じ。話しかけたのに反応が遅いとさびしいですよね。だから返信は早いほどいいんです。もし気づかずに間があいてしまった場合は、来たメール以上の文字数で返すことが大切です」(織田さん)

つまりメール自体がコミュニケーションってわけ。そして相手の反応はそのバロメーターなのですね。実はこれ、ビジネスの現場でも同じなんだとか。ビジネスメールに詳しい「メルマガコンサルタント」の平野友朗さんに聞いてみると。

「例えば仕事から戻ってメールチェックしますよね。僕の場合、新しいメールから返信するようにしてるんです。古いメールは3時間前のものでも、新しいメールは5分前のものだったりしますからね。そこで返信すれば即レスってことになり、相手にも驚きを与えられます。やはり反応の早さは大事。メールの返信を30分以内に義務づけたところ、業績が伸びたなんて企業もあるくらいですから」

メールって電話以上に間接的なやりとりですからね。「距離が遠い分、気配りはこまやかに」を標語に即レスを心がけましょう!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト