雰囲気、匂い…女子はいろいろ言うけど

フェロモンの正体って本当は何でしょう?

2007.05.31 THU



イラスト:牧野良幸
「楽にモテるにはどうすればいい…そうだ! フェロモンを今より多く出せば、低コストで済むんじゃないか?」。そんな浅ましい魂胆で思いついたフェロモン増幅化計画。しかし異性を引き寄せるといわれるフェロモン。昆虫に関する研究は進んでいるというが、人間にもあるのか? そこで昆虫のフェロモンを研究している杉江 元先生(農業環境技術研究所)にお話を伺った。

女性が「あの人はフェロモンあるよね~」と言ったりしてますが、そもそもフェロモンとは何でしょうか? 

「フェロモンというのは、割と緩い定義で、『同種の個体に対して何らかの効果を及ぼす分泌物』ですから様々なものがあります。けど、知りたいのは性フェロモンのことですよね。性フェロモンは交尾可能なことを他の個体に知らせるものですが、すぐ隣に異性の虫がいるとは限らない。性フェロモンを出すと、相手が離れたところからそれをたどってくるんですよ」(杉江先生)

なるほど、性フェロモンの正体は、異性を誘惑する化学物質であると。

「そうですね。でも人間は、顔、スタイル、服装、雰囲気、匂いなど、様々な情報から好意を持ったりするわけじゃないですか。ですから、昆虫のように『ある化学物質を分泌したら、必ずこういう行動をする』と単純にはいかないんですよ」(同)

確かに異性を見る時は、いろんなことが判断材料になるよなあ。そこでズバリ、性フェロモンは人間にもありますか? 

「性フェロモンに関していえば、あるともないとも言えないのが現状です」(同)

ガク~! 「フェロモン増幅化計画」頓挫か!? では女性が言うフェロモンとは?

「やはり体臭とか雰囲気とか顔の形とか(笑)、そういうのを総合してフェロモンと言い換えているんでしょうね」(同)

体臭、雰囲気、ルックス…。変えるのが難しすぎるよ! 昆虫に生まれれば良かった…って昆虫にモテてもうれしくないですけどね。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト