鼻毛が一定しか伸びない理由も解明!

伸びるのが早い毛は、どこの毛?オトコの「毛‐1グランプリ」!

2007.05.31 THU



イラスト:パパイヤ檸檬
男子でも、「毛問題」は切実。ミスをした後輩を叱っている最中、後輩に「先輩、鼻毛出てますよ…ププッ」なんて笑われたら、威厳もへったくれもありません。普段“何毛”なくお手入れしているけど、どこの毛が一番伸びるのが早いか、考えたことある?

身近な男子諸君に聞き込み調査をしたところ、「ヒゲ」との答えが圧倒的に多かったが、本当にヒゲが一番早いのだろうか?

「ヒゲと毛髪ですね。毛髪は1カ月で約1cm、ヒゲは1日に0.3~0.5mm伸びます。ヒゲの速度を1カ月で換算してみると大差ありません」(ジレット・ジャパン広報部)

でも夜になると明らかに昼間よりアゴまわりが青く茂っている人もいますよね?

「ヒゲは1日のうち、午前6~10時の間に一番伸び、さらに夕方ぐらいに伸びるので、そういう方もいらっしゃいますね。ヒゲは季節によっても伸び具合が異なります。秋が一番伸びが早いんですよ」(同氏)

へぇ~。また体調不良や運動不足のときにもヒゲが伸びるのが早くなるっていうから、ヒゲって、不思議ですね。ところで、伸びる速度でもうひとつ気になるのが、鼻毛。鼻の穴から顔を出して恥ずかしい思いをすることもあるが、髪の毛やヒゲほどに長く伸びることはない。鼻毛やスネ毛、陰毛などは、なぜ一定の短さを保てるのだろう? その謎について動物の毛に詳しい島根大学の松崎貴准教授が教えてくれた。

「通常、動物の毛は成長期が短く、一定の長さに達すると毛の伸びが止まります。しかし人間の毛髪とヒゲは例外で、成長期が長いのです。その明確な理由はわかっていないのですが、進化の過程で突然変異を起こし、成長期が長くなるよう、変化したと考えられています」

なるほど。毛は本来、鼻毛などのように一定の長さしか伸びないものなのかぁ。ちなみに部位によって毛が伸びる早さが違うのは、毛根にある細胞の分裂が関係しているそう。改めて考えてみると、毛の世界って奥が深い!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト