日本代表がミス・ユニバースに…ところで

ミス・コンって何のために開催しているの?

2007.06.28 THU

「今年のミス・ユニバース世界大会で、日本代表の森 理世さんが優賞者に!」。日本人としては、じつに48年ぶりとなるこの快挙により、森さんがメディアから引く手あまたになっているのは周知の通り。ミス・コンとしては、圧倒的知名度を誇るミス・ユニバースだけに、このフィーバーぶりもむべなるかな、といった印象ではあります。

しかし、そもそもミス・コンって何のために開催されているんでしょうか。学園祭レベルならともかく、ワールドワイドな大会がいくつも行われているところをみると、たんに美女を選定する場ではないはず…。さっそく、ミス・ユニバース・ジャパン事務局にお話を伺ってまいりました。

「ミス・ユニバース・ジャパンは、女性としての強さ、目的意識、知性、エレガンスから放たれるオーラといった新しいミス・コンテストのコンセプト(=ビューティ・コンペティション)を持ち込みました。外見上の美しさだけでは勝ち残れないのがミス・ユニバースです。その目的は何かといえば、女性のロールモデル、つまりお手本を提示すること。同時に若い女性に人生のきっかけを与える場でもあります。ミス・ユニバース世界大会の優賞者に選ばれると、次の受賞者が決定するまでの1年間、エイズ撲滅に向けた啓蒙活動を中心に、様々なイベント、チャリティに参加することになります」(ミス・ユニバース・ジャパン事務局広報・河津さん)

その後は、元ミス・ユニバースとして、それぞれの道を歩むことになるそうだ。ほかの世界を代表するミス・コンテスト、ミス・インターナショナルやミス・ワールドも、見た目だけではなく知性なども含めた美しさを競いあうのは同様だとか。

それにしても、いわゆるミス・コンテストは、日本だけでも数えきれないほど無数にある。なぜ、これほど多くの大会が存在するのか。いわば、ミス・コンは、複数の団体が混在する人気スポーツのようなものなのかもしれませんね。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト