ふるさとをなつかしむ集まり!?

何をして、どうしたら入れる?「県人会」の素顔に迫りたい!

2007.08.23 THU

県人会。名前を聞いたことはあっても、所属していない限りその実態を知る機会はあまりないかもしれない。地方出身者の場合、上京して初めてその存在を知ったりすることも。そもそもこれ、どういう組織なのだろうか。

「県人会とは、ある地域に住む、各都道府県出身者で構成される民間の団体で、故郷の人とのつながりを楽しもうという趣旨のもとに発足された組織です。日本全国、さらには海外にもあって、その数は把握しきれないほどです」と教えてくれたのは、全国県人会・東海地区連絡協議会の篠原さん。

会の形としては、例えばミクシィのコミュニティといったネット上だけのものから、政治家や経済人が名を連ねるものまで様々なのだとか。大学の県人会サークルなんかは、同郷の後輩の世話をしたり、アイルバイトを紹介したり、飲み会をしたり、という感じだったけど…県人会って、具体的にどういう活動をしているの?

「最近では、ユニークな集まりを開催しているところも多いです。例えば、各地の山形県人会は、名物である芋煮会を開催しています。また、愛知県の沖縄県人会は、定例会で3000人規模のエイサーを踊ったりします。こちらは『愛・地球博』のイベントでも披露されました」(同氏)

さらに、東京都の長崎県人会が主催する年に一度の総会は、司会が草野仁さん、ゲストに福山雅治さんやさだまさしさん(もちろん全員長崎県出身)が登場するなど、超がつくほど豪華な会になるのだとか。同郷人が集まっての楽しいイベント…これはかなり気になります! 仲間に入れてほしいんですが…どうやったら入れますかね?

「県人会の入会資格は、その県の出身者や、大学に通っている人、会社に勤めている人など、基本的に何かしらのゆかりがあればOKというところが多いですね」(同氏)

故郷のつながりに、楽しそうなイベントも盛りだくさんの県人会。中に入って、同郷の仲間と思いきり方言ではしゃぐのも悪くないかも。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト