自分&美容師さんとのコラボ・アート!?

理想の髪型にカットしてもらうコツってあるの?

2007.10.18 THU



イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER)
理想の髪型にしたくて美容室に行ってはみるんだけど、なんか違うんだよなーって経験、みなさんにもありますよね。イメージ通りドンピシャな髪型にしてもらうのに、何かいい方法ってないのかな? タレントの写真を持っていくのも恥ずかしいし。

「確かに写真はイメージが伝わりやすいですけど、いくら希望のスタイルがあっても、髪の毛の量や質、ダメージの具合などで希望通りにできない場合もあります。頭の形も髪の生え方も人それぞれですし、極端に言えば食生活でも髪質は変わりますから」とは、六本木ヒルズにある「ジェニファーヘアー&ビューティ インターナショナル」のマネージャー、Masaさん。

無理なものは無理、と知ることも大事…ってことはわかるけど、それでも、少しでも理想に近づきたいんですけど。

「もちろん、可能な限りお客様の理想に近づけるのが私たちの仕事。そのために大事なのは、お客様との会話です。ライフスタイル、職業、セット後にマメにケアをするかしないかなど、情報は多いほうがいいですね。具体的にこうしたいという髪型がなければ、方向性だけでも。例えばサラリーマンの方で、平日はおとなしめに見えて週末は少しだけ遊べるようなスタイルが希望でしたら、週末用のワックスのつけ方を教えてあげられますし」(同)

トップとかサイドとか、専門用語を知っておくと意思の疎通はしやすい?

「でも専門用語は間違って使ってる方も少なくないです(笑)。逆に“ここまではしてほしくない”というラインを教えていただくのも参考になります。あと、もし疑問に思うことがあればどんどん質問してください。わからないことに『ウン』って言ったり、曖昧なのが一番よくないですね」

なんだかカウンセリングを受けてるみたい。結局、理想の髪型に近づく近道は「よし、この人に任せよう」と自分で思えるまで美容師さんととことん話すこと、のようです。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト