最近ついつい発してますけど…

「ヨイショ」「コラショ」「ドッコイショ」の謎を探る

2007.12.20 THU



イラスト:ふくた伊佐央
先日、友人宅の引っ越しを手伝ってたときのこと。自分ではまったく意識してなかったけど、モノを持ち上げるときや床に置くとき、どうやら「よいしょ」「よっこいしょ」「どっこいしょ」などと堂々と発声してることが発覚。いやもう、立派なオッサンです。そういえば「よっこらしょ」含め、前出のような言葉にも、語源とか本来の意味ってあるのか? と軽い気持ちで調べてみると…。

まずは仏教用語の六根清浄が「よっこいしょ」の語源だとする説。で、ろっこんしょーじょーと唱えながら滝行や山登りをしてる修行僧を目撃した里の人たちが、音だけ真似て、どっこいしょーだのよっこいしょーだの唱えるようになったと。ほかにも諸説があり、なかには「よいしょ」も「どっこいしょ」も元はヘブライ語の神を求める祈りの言葉なのだ、という説まであります。もうなにがなんだか。

「語源というのは非常に特定の難しいものなんです。特に「よいしょ」のような感動詞においては、科学的なアプローチにどうしても限界があります。正直なところ、どれほど有力な説であっても、あくまでも諸説のひとつにすぎない、というのが実情でしょう」(国立国語研究所)

ふむふむ、インターネット上ではコピペの連鎖の果てに通説みたいに流布してても、べつに正確でもなんでもないことって、いっぱいあるもんね。

そういやラップの人たちって「YO!!」とか感動詞っぽく他用してるけど、英語での「よいしょ」にあたる言葉って…? 

「heave-hoという表現だと大きな辞書には書いてありますが、実際に使ってるのは映画のなかぐらいじゃないでしょうか(笑)。One, two, aaaand three!などのカウント系が、近いニュアンスかもしれません」(『アフリカン・アメリカン スラング辞典』著者・泉山真奈美さん)

カウントといえば、あと何百年かしたら、「いち、にい、さん、ダーッ」の語源とか、誰か真剣に調べてたりしてな。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト