PCと携帯では微妙に違う!?

ブックマークとお気に入り、この違いって何?(PC&ケータイ)

2007.11.02 FRI


IEにGoogleプラグインが入っていると、ツールバーには「ブックマーク」と「お気に入り」の両方が表示される。もう一方はSB912SHでYahoo!を立ち上げた画面
パソコンや携帯で日常的にインターネットを使っている人なら、誰もが使っているハズの「ブックマーク」と「お気に入り」。普段、意識しないで、なんとなく使っていた機能だけど、よくよく考えてみると、この2つって何か違いはあるのだろうか?

たとえば「Internet Explorer」の中にGoogleプラグインが入っていると、ツールバーの中には「ブックマーク」と「お気に入り」の両方が表示される。これって結局、どっちを使えばいいの? そもそも、なぜ2つあるのか? 周りに聞いてみると、一部で「要は一緒でしょ?」という声が返ってきたものの、詳しい違いを明確に述べられる人はいない。

気になって仕方ないので、『週刊アスキー』編集部の三宅貴久さんにお話を伺った。

「『ブックマーク』と『お気に入り』は、パソコンに関していえば、ともに『ブラウザにURLを記録する』という機能で、要は同じものです。よって、どちらを使っても間違いということはありません。『なぜ2つあるか?』に関しては、一般層に普及したWebブラウザの先駆けであるNetscape Navigatorが、この機能に最初に『ブックマーク』という名前をつけたのに対して、後発のInternet Explorerが『Favorit(=お気に入り)』とつけたことで、ややこしくなってしまったというのはあると思います」

では、携帯の場合はどうか。こちらも僕の携帯(ソフトバンク912SH)で検証すると「ブックマーク」と「お気に入り」の2つの項目が…。それぞれの違いを試してみると、「お気に入り=押すとオフライン状態で画面だけも見られるが、インターネットも見られる」、「ブックマーク=押すとオンラインに」という違いが見られたが…。

「携帯の場合は、かなり端末が多いのと、同一モデルでも世代による違いがあったりして、絶対的な回答は難しいです。また、端末によっては起動設定が変更できるものもあるので、一概にこうだと言い切れません。ただ、DoCoMoに関しては、ブックマークとお気に入りが2つある端末はないですね。呼び方に関しては、パソコン同様、キャリアごとに違うようです」

三宅さんいわく、「結論として、『一般的には機能は同じなので、混同して呼んでも構わないと思います』」とのこと。

ちなみに、「ブックマーク」と「お気に入り」は同じだが、それ以外ではオフラインで静止画面だけを保存する「画面メモ」(パケット代がかからない)や、オンライン上で情報をストックできる「ソーシャルブックマーク」(仮にPCがクラッシュしても情報が消えない)など、それぞれにメリットがある保存機能もあるので、使い分けるのもアリかもしれない。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト