男性用のデコメも登場!

オンナゴコロをキャッチするモテるデコメの作法とは?

2007.12.21 FRI


文字を入力するだけのものや、メールの文中にメッセージを貼り付けられるものなどデコメの種類も様々。“ごめんなさいメール”は好印象だけど、深刻なケンカの直後は「ふざけてるの!?」と怒りを買う恐れもあるのでご注意を…
「お疲れさま☆」「がんばって!」などの文字が点滅したり、動物などのキャラクターが動いたりするかわいいメールを受け取った経験、ありません? これはデコレーションメール、略して“デコメ”と呼ばれているもので、女子中高生を中心に、女性の間で流行中なんです。しかも、最近では男性向けのデコメも登場しているとか。それって一体、どんなもの? 会員数300万人の人気無料デコメサイト「デコとも」の田所さんに伺いました。

「一番の特徴はデザインです。女性向けのデコメは、ピンクを基調としたものが多く、リボンや花などで飾られたかわいらしいものや、手書き風の文字が人気です。対して、男性向けは土下座しているサラリーマンのかつらが取れたり、化粧をした男性のイラストが『お疲れ』とウインクするなど、ギャグっぽいものが多いですね。昨年から、いろいろなサイトで男性向けのデコメが登場し始め、当社のサイトでも、70~80万人ほどの男性会員がいます。女性から送られてきたデコメへの返信や、『おはよう』『お疲れ』などのあいさつに使う男性が多いようですね。メールに挿入するだけなので、文字を打つより手軽で、凝った印象になりますよ」

確かに、そっけないメールになりがちな男性には便利かも。でも、使い方を間違うと、「きも~い」「さむ~い」なんて思われそう…。どんな使い方をすれば、女性に好印象のデコメが送れるの? 元カリスマホストの城咲仁さん、教えて!

「女性は、『私のためにがんばってくれたんだ』という気持ちに弱いので、『初めて使ってみました』などと題名に入れるといいですよ。特に、クリスマスや誕生日などのイベント時には、日ごろは言えない感謝の気持ちを添えて送ると特別感が出て喜ばれるのでは? あとは、デートに誘うときにもいいかもしれませんね。『一緒にご飯でも行きませんか?』と文字だけで送ると、硬くて重い印象になりがちですが、ペコっと頭を下げているキャラクターが誘っているようなデコメにすると、楽しげなイメージになりますよ。『お疲れ』『ありがとう』などの文字が入っていても、デコメだけに頼ると“手抜き”な印象になるので、定型文を書き換えたり、題名を付けるのが基本ですね」

ここぞ! という日は、デコメで勝負するのもありかもね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト