手前味噌ですが…「R25.jp」リニューアル直前!

Webで「R25」が“ほぼ全部”読めるようになるってホント?

2007.12.28 FRI


新生R25.jpがどんな感じのサイトなのかチラッと先行公開。「オトコを開放するWebオアシス」のサブタイトル通りに、肩のこらない雰囲気にしてみました。いかがでしょう?
さてさて、たいへん手前味噌なオハナシで恐縮ですが、あんまりにもうれしいことなので恥ずかしながら読者の皆様にご報告させていただきます。実は2008年1月10日(木)にWebサイト「R25.jp」を大々的にリニューアルすることになりました! イェ~イ!!

「R25」が創刊して3年半。そろそろ首都圏では定着した存在になったかなと思うようになった今日このごろ。慢心してはイケナイと自らを戒めながらも、電車の中で、街の中で「R25」を読んでいる方を見かけるたびに、顔がほころんでしまうのを止められません。

とはいいながらも「中吊り広告は見かけるのに、木曜日に『R25』がどこにもないよ!」というお叱りの言葉をいただくこともしばしば。楽しみにしている皆様には、ホントに、ホントに申し訳ございません…。

そんな皆様のために、ついに一大決心をいたしました。本誌の記事を“ほぼ全部”Webサイト「R25.jp」に掲載します! これによって首都圏60万人の実際に「R25」を手にとっていただける方だけではく、それ以外の日本全国津々浦々、1億人以上の皆様にも「R25」の記事をお届けすることができるようになります。

“ほぼ全部”というからには、これまでも「R25.jp」上に掲載してきた「ランキンレビュー」や「ロング・インタビュー」と「R25的ブックレビュー」などに加えて、「プチ・スマートモテリーマン講座」や「大人の合コン力検定」、「コンビニ研究所」に、そしてもちろん「今週の彼女」も、その他のあれやこれやの記事が「R25.jp」上でも読めるようになるのです。

さらに、新生「R25.jp」の注目ポイントは、これ以外にもあります。この記事を読んでいる皆さんにだけコッソリと教えてしまいますと、実はサイト上で「R25」のキャラクター(名前は決まっていないのですが、便宜上R25くんと呼んでいます)が、動き回ったり話しかけてきたりするんです。

このR25くんには、さらにちょっとした仕掛けもありまして、皆様がたくさん記事を読むたびに、どんどんと姿を変えていきます。変化するR25くんの数は、実に数十種類! はてさて、R25くんがいったいどんな風に変化するかは、リニューアル後のお楽しみ。1月10日の新生R25.jp上で、ご自分の目でお確かめくださいませ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト