春眠暁を覚えず…ということで

快眠のコツはまくら選びから。まくらのトレンド緊急レポート

2008.03.13 THU



撮影/小野さやか
「春眠暁を覚えず」ということわざもあるように、春は眠りに最適な季節。今回は、そんな春の眠りをいろんな意味で快適にしてくれる最新まくら事情をリサーチしてみることに。

まずは、「飲み過ぎで、朝起きると顔がパンパン」と、顔のむくみが気になるあなたには「お顔すっきりピロー」はいかが? まくらの中央にある突起が頭部をやさしく刺激して、むくみを抑えてくれるのだとか。続いて「眠りが浅くてよく目が覚める!」とお悩みのあなたには、炭を使ったまくら「睡眠ケア枕」がオススメ。炭と低反発ウレタンを組み合わせた新素材で、通常のまくらの約3倍のやわらかさを実現した。これなら頭にあまり負担がかからないので、寝返りの回数が減って熟睡できるとか。

また日頃、彼女に「いびきうるさいんだけど!」とお叱りを受けているのなら、「いびき軽減枕」に頼るのもいい。いびきをかくと、本体に内蔵されたセンサーが検知してまくらを振動。頭を揺らして、いびきをストップさせるという優れものだ。

そして、寝心地もいいけど、睡眠時間は癒されたいというのなら、「ブル枕」はいかが? 肌色の振動機能付きクッションにブルマのような、まくらカバーをかぶせたブル枕は、まるでやわらかな女子のヒップに頭を乗せているようで癒される!? かえって興奮しちゃうかな?

それにしても、まくらって、種類も豊富で、機能性に優れたものも多い。最近はどんなまくらが人気なんだろう?

「低反発ウレタン素材や超極小ビーズなどの個性的な素材を使用した、まくらが人気ですね。また、最近注目されているキーワードは高さ調節。空気や水の量で高さを調節できるまくらが、今後は人気になると思います」(まくらのポータルサイト「ぴろコレ!」を運営する・ぴろりんさん)

ぴろりんさんいわく、今後は個人に合わせたまくらが増えていくとのこと。気持ちよすぎて、寝過ごさなければいいんだけど。それが心配だ。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト