待ち時間の友=携帯電話!?

暇だけどケータイが使えない…さて、どうやって時間をつぶす?

2008.05.16 FRI


メールの受信履歴をみるだけでも、なんとなく時間はつぶれるもの。ケータイがないと、ただただボケ~っと暇を持て余してしまいそう…。そんなときは、やわらか頭で解決!? イラスト/はなぽ
仕事場に向かう電車の中や、待ち合わせの喫茶店などなど。「気がつけばケータイをいじっている」という人、けっこう多いのでは?

最近のケータイはゲームやワンセグ、小説にインターネットと、絶好の暇つぶしツールになっています。その反面、考えてみると、筆者はケータイがなければ暇つぶしもできなくなりました。

ケータイがなくなった時や、使えない状況では、どうやって時間をつぶせばいいんだろう? 有効な方法を探るべく、日ごろから大勢に暇つぶしのネタを提供している人気サイト・ブログの管理人30名を対象に、複数回答可のアンケートを実施しました。

すると、1位に「持参している漫画や本を読む(18票)」、2位に「携帯ゲーム機で遊ぶ(12票)」と、やはり暇を見越して物を持ち歩いている人が過半数。3位は「(CDショップや本屋などの)お店に入る(9票)」で、少数意見には「最近観た映画のストーリーを初めから思い出してみる」「財布に入っているレシートを整理する」などの細かいものもありました。

そんななか目を引いたのが、「周囲を観察して遊ぶ(7票)」という、日ごろからネタ探しに余念のないサイト管理人らしい回答。これならば、物を使わなくても手軽に楽しめるかも? 回答を寄せてくれたサイト管理人のなかから、約1億5000万の総アクセス数を誇る超人気サイト「僕の見た秩序。」を運営するヨシナガさんにお話を聞きました。

ヨシナガさんは、2001年から約7年間にわたって、日常に転がる面白ネタを発掘し続けており、「基本的に暇と感じることはない」と語ります。う~ん、まさに暇つぶしのスペシャリスト。普段はどんなことを観察しているんでしょうか?

「本当にくだらないことばかりですよ。たとえば遠くにいるカップルが、どんなことを話しているか勝手にアテレコしたり、ポスターに書いてある横書きの文章を縦に読んで、別の単語が生まれてないかチェックしてみたり」

確かに面白そうですけど、アテレコなんかはちょっと上級者向けな気がしますね。誰でもできそうなことって、何かあります?

「子どものころみたいに、自分ルールを決めて遊ぶのもいいかもしれませんよ。車のナンバープレートの4つの数字を足して10になったら勝ちとか、電車内で対面に座った人の組み合わせでポーカーをするとか、くだらないことかもしれないですけど(笑)。暇をつぶす方法を考えること自体がいい暇つぶしになったりもするので、単に『暇だなぁ』と思わないことも大事かもしれませんね」

なるほど。確かに子どものころは暇と感じることもなく、想像力だけで遊べていたような。時間が空いた時は、ケータイを開く前に少し暇つぶし方法を考えてみるだけで、いい脳トレになるのかも? 

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト