「草食系男子」や「弁当男子」っていうけれど…

“男子”という呼び方は何歳ぐらいまでOKなのか?

2009.07.31 FRI


写真を見てボーダーラインを指差してくれたOLさんに、男子に見えないと思う要因を聞いたところ、「疲れが顔に出て若々しくない」「メタボちっくな人はちょっと…」等々、耳の痛いお言葉が。
最近、ネットで話題になった何歳まで女子って言えるの?問題。世の男性(+一部女性?)は女子の定義を巡って議論していました。反対に○○男子という言葉もあるように、一体何歳くらいまでなら男子といってもOKなのでしょう? 丸の内OLさんたちに直撃してみました!

用意したのは、R25.jp編集部にいる20歳から35歳までの男性の顔写真を年齢順に並べたボード。年齢は明記せず、OLさんたちに指差しで「どこまでが男子ですか?」と、そのボーダーラインを教えてもらう調査を実施してみました。

その結果は意見が真っ二つに。はっきりとボーダーラインを指定できる女性と、一方で「男子って男性を指す言葉だと思うから、どの人を見ても男子だと思うし、60代の上司にも男子って使っちゃいますよ」なんて方も。

そういえば、スポーツの種目名などでいう「男子柔道」の男子は、年齢を限定していない気がするけれど、漢詩でいう「男子三日会わざれば刮目してみよ」の男子には青年のイメージがありますよね。

そこで、TBSラジオなどでもおなじみの雑学王・唐沢俊一さんに、「男子」という言葉は何歳から何歳までのことを指すのかを聞いてみました。

「そもそも、男子の子という言葉は、昔の中国で孔子や孟子のように、偉い人の名前につけて使われていた敬称です。つまり、漢詩などでいわれる男子は、年齢を限定しません」

でも、日本では男子=若い男性というイメージもありますよね。これはどうしてですか?

「明治時代に、戸籍上の記録で性別を表記する男子という言葉として使われたのが始まりです。以降、戦時中は軍隊の若い男たちを指す言葉として、戦後は学校の中で男女を区別する言葉として浸透し、男子の年齢の定義は一般的に10代前半から20歳前後までのイメージが定着しました。現代では、年齢を限定しない中国でいうもともとの男子と同じ意味に戻ってきていますね」

ってことは老若男女、これからは臆することなく堂々と女子男子と呼んで問題ないのかも? 弁当男子はまだしも中年男子みたいな呼ばれ方をされないようR25世代の男子たちには、がんばってもらいたいですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト