めくるめく女子生態学

第4回 女子の“露出”は誰のため?

2009.08.20 THU

めくるめく女子生態学


画像左:ミキさん(20歳) 「脚でも胸元でも、肌を見せるのは大好き。男性の視線も気になりません」 画像右:ゆうなさん(19歳) 「全身肌見せOK! でも、谷間が見えるのはエッチな感じがしてNGかな」

女子が肌を露出するあんなワケ、こんなワケ



夏になると、大胆に肌を露出した女子が増えますよね。思わずチラ見しちゃう、なんてこともあるのでは?

でも、「男子に露出した部分を見られるのはOK?」という街頭アンケートを40人程度に行ったところ、過半数が「不快」と回答。どうやら、女子の露出は男子の皆さんへのサービスではないようです。

そこで、江戸川大学社会学部で身体論を研究する平山満紀准教授に分析していただくことに。女子はどういうつもりで肌を露出しているんでしょう?

「夏という季節的な解放感もありますが、女性は自分の体のキレイな部分を見せ、自信のない部分を隠すことで、美しさを効果的に引き立たせようとしているんです。また、肌を出すということは、服という身を守る盾のない外界に自分をさらすということ。これは精神的・肉体的に、ある程度元気がないとできないことです。若い女性の方が年長女性より露出度の高い服装を好むのはこのため。さらに、女性は下品な語感のある露出という言葉を嫌うと思いますよ。自分では露出でなく、肌見せだと思っているでしょうね」

確かに、露出っていやらしいイメージかも。ところで、街で見かける外国人の方々は、多少太めの体型でも年配でも、皆さん露出度高め。胸が透けるのもお構いなしで、ノーブラ&白Tシャツなんて人もいますけど?

「太陽の陽射しが弱いヨーロッパで生きてきた白人の中では、日に焼けた肌が美しいという太陽信仰がまだ根強いので、少しくらい太めでもシミがあっても、できるだけ焼けた肌を見せようとするんです。肌を出すor出さないについては、個人の心理だけでなく、TPOや流行、お国柄や宗教など、複数の要素が関係します。さらに現代の日本人は、体型や肌などへの評価がとっても厳しい! それで、多くの国に比べると露出度が低めなんですよ」

所変われば、露出度の高さも全然違ってくるんですね。さて本題。女子は、誰に向けて露出しているんでしょう?

「一番は自分のため。次に、見てほしい人たちのためです。見てほしい人たちからキレイに見られることで、自分が満足するという流れですね。ただ、女性自身は視覚から性的刺激を受けることがほとんどありません。そのため、肌を出すことで男性に性的な刺激をもたらす、ということを自覚していない人が多く、性的な目線でジロジロ見られることに、予想外の不快感を覚えるのでしょう。でも、男女の刺激の受け方の違いをわきまえた女性なら、どうぞ見て!とはいわないまでも、見られるのは仕方ないと思ってくれるはず」

知らないおじさんからなめるように見られるのは困るけど、意中の男子から「キレイだなぁ」と見つめられるのはむしろ歓迎! ってことですね。わかるわぁ、その気持ち。

というわけで男子の皆さん、見知らぬ女子の露出部分を見るときは、控え目なチラ見にとどめた方がよさそうです。いくら露出過多な女子でも、彼女でもないかぎり、ガン見は歓迎はされませんので気をつけて!
画像左:レイさん(19歳) 「これくらいの肌見せはフツーでしょ。下半身は結構大胆に見せられるかも」 画像右:まきさん(24歳) 「腕や脚には自信アリ。ちょっとくらい男の人に見られてもOKです!」

女子が一番見せたい“アソコ” 露出部分を褒めまくれ!



夏は女子の大胆ファッションがまぶしい季節。

解放的に肌を露出した女子が、渋谷の街にはあふれています。でも、よく見ると露出部分はさまざま。そこで街頭アンケートを敢行! 「肌を露出するのに抵抗のない部分は?」と聞いてみたところ、結果は以下のように。

1位 【胸元】
理由「胸は大きいから」「肌を見せた方がアクセが映える」「鎖骨には自信がある」

2位 【脚】
理由「ショートパンツやミニスカが流行ってるし、露出してるのは自分だけじゃないから」「脚の形には自信がある」「見せた方が細くなると聞いたから」

3位 【背中】
理由「背中はきれいだと思う」「太いとか細いとか関係ない部分だから」

4位以下
【腕】
理由「色白強調の意味で」「露出する気がなくても夏は暑くて見せてしまう部分だし」

【おなか】
理由「街中ではムリだけど、海でビキニならみんな見せてるし平気」「くびれはある方だと思う」

「多くの女子は自信のある部分を強調したり、自信とまではいかなくてもファッション的に見せた方が魅力的だと判断できれば露出している、と考えていいでしょう。男子としては、そこをうまく褒めない手はないですよ」

とアドバイスしてくれたのは、女性心理に詳しい心理コーディネーターの織田隼人さん。でも、「男子に露出した部分を見られるのはOK?」と街頭アンケートしたところ、過半数が「不快」と回答。「男子に露出部分を見られるのはイヤ!」って女子も多いんです。話題にするのは危険では?

「褒め方次第ですよ。話題にする前段階として、まずは目線に気をつけましょう。女子の露出には、エロい雰囲気を醸し出すエロス型露出(主に胸元や背中)と、流行アイテムを取り入れた結果のファッション型露出(主に脚や腕)の2パターンがあります。注意すべきはやはりエロス型。女子はそんな格好をしていてもエロ目線で見られるのを嫌がるので、チラ見にとどめ、すばやく相手の目に視線を移すと好印象です」

確かに、胸元をガン見されるのはいやらしい感じがするけど、脚や腕をジッと見られてもエロ目線だとは感じないかも。目線の準備が整ったら、具体的にどう褒めればいい?

「性的な部分は指摘しないこと。エロいと感じていることを悟られてはいけません。例えば『おっぱい大きいね』はNGですが、スタイルを褒める『ウエスト細いよね』などはOK。『セクシーだね』もギリギリな感があるので、やめておいた方が無難でしょう。『キレイな脚だね』とか『肌キレイだね』も、ほとんどの女子が好意的に受け入れてくれるはず。また、露出の多い女子は知的なイメージを持たれにくい傾向があり、『頭がいいね』『気が利くね』など、能力やメンタル面を褒められ慣れていない場合が多いともいえます。この際露出は無視して、見た目以外の部分を褒めるのも有効ですよ」

露出に気づきながら露出を無視!? これは意外な一手です。でも、見た目に惑わされず、ちゃんとキミを見てるよ感は演出できるかもしれませんね。自分に置き換えてみるとうん、なかなかうれしいかも!

残り少ない夏、肌を露出した女子と知り合う機会があったら、まずは自分の目線に注意。その後、スタイルか能力・メンタル面をさりげなく褒めちゃってください! 実は私、夏も冬も結構な胸元露出派。
今回は8月の渋谷でアンケートを敢行したので、
同じく大胆に露出した女子のリアルな声が聞けてかなり楽しかったです。

そういえば男子の皆さんも夏にはハーフパンツをはいたり、
タンクトップになったりしますよね。
これも自信の表れだったり、元気さの証拠だったりするのでしょうか?
露出派男子の皆さん、ぜひお便りください。

さて次回は、女子が気にする「占い」について調査しますよ。

血液型や星座、風水、四柱推命など、多くの女子は占いがお好き。
どうしてそんなに気にするかなぁとため息をつくんじゃなく、
そんな女子を理解しようとすることで、
また見えてくるものがあるかもしれません。
ぜひ次回もお付き合いくださいませ。

ここで男子の皆さんにお願いです。
「女子はどうして○○が好きなの?」
「女子の○○な言動だけは理解不能」
などなど、皆さまからの疑問やご意見をお待ちしています。
今後、ガシガシ解決していくので、どうぞお楽しみに。

めくるめく女子生態学の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト