ついにやってきた初めての“秋休み”!

海外旅行予約がお盆並みに!?シルバーウィーク旅行事情

2009.09.17 THU



遠藤貴也=写真photography TAKAYA ENDO
いよいよ今月19日から23日まで、ウワサの大型連休「シルバーウィーク」がやってくる。海外旅行に予約が殺到し、お盆シーズン並みの勢い、なんて話もあるが、実際はどうなんだろう。

「確かに予約は多くいただいています。当社だけの数字ですが、前年比でいうと海外旅行は45%、国内旅行は10%の伸びです」とは近畿日本ツーリストの広報・佐藤氏。

「あと、海外も国内も近場が人気なのが特色です。海外だとミクロネシアあたりのツアーが去年の2倍、国内だと首都圏近郊が25%増という数字が出ています」(佐藤氏)

海外旅行の人気復活の兆しは他社にも見られる。日本旅行の広報・長谷川氏は、「新型インフルエンザの流行などで、GWに海外旅行を控えた人が多かった反動でしょうね」と分析する。

また、R25世代の動向に目を向けると、やはり国内の近場が人気らしく、「東京ディズニーリゾートや、開催期間が27日までの横浜開港150周年記念『開国博Y150』への駆け込み人気もあります」(長谷川氏)。

さらに前出の佐藤氏はETC車の高速料金が安くなったことも旅行プランに与える影響は大きいと指摘する。

「割引のおかげで、日帰り温泉プランなども人気です。宿泊する場合もレンタカー付きプランを申し込むケースが増えています」

一方、バス旅行人気を強調するのはHISの広報・鮫島氏だ。本来はシニア向けに発売したものだが、フタをあけてみたら若者層に爆発的な人気となったという。

「関東に住む若者は自家用車を持っていない割合が高いので、出かけたくても移動手段がありませんでした。バス旅行ならリーズナブルだし、直前でもわりと予約が取りやすいので人気が出たのでしょう」(鮫島氏)

同社の日帰りバスツアーであれば、連休中も前日18時まで申し込み可能。このようなプランを乗り継いで、バスツアーをはしごする人も増えているのだとか。

秋の夜長を旅先で過ごしたいと考えているあなた。参考にしてみてね!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト