めくるめく女子生態学

第8回 ジャニーズは女子の王子様?

2009.10.22 THU

めくるめく女子生態学


イラスト/さじろう ファンお手製のうちわメッセージに、律儀に反応してくれるのがジャニーズ流。私も母と少年隊のコンサートに行き、カッちゃん(植草克秀)にどっぷりハマった過去があります…

もはや女子の青春の通過儀礼? “ジャニーズファン”という病



電車で中学生とおぼしき女子が、好きなジャニーズのタレントさん(以下、ジャニーズ)について語っていて、「私にもあんな時代が」と、懐かしくなりました。

今も昔も、女子中学生のアイドルはジャニーズなんですね。というわけで、江戸川大学の専任講師であり、『ジャニーズお笑い進化論』などの著書を持つジャニーズ研究家・西条昇さんに彼らが女子を夢中にさせる理由について聞いてみました!

「思春期の女子にとって、ジャニーズは通過儀礼。必ず好きになるんです。というのも、彼らは女子の求める究極の完成形。小・中学生が中心のジュニア(主にCDデビュー前のジャニーズタレントのこと)の場合は年齢も近くて、手が届きそうで届かない距離感も絶妙。整った顔立ちはもちろん、ダンスや歌に打ち込んで、誰に対しても気取らずハキハキ受け答えするし、SMAP以降はバラエティで面白い一面も見せる。作られたものかもしれないけど、思春期にモテる要素の集合体がジャニーズなんですよ」

あの年ごろの女子って飽きっぽくて、好きな男子もコロコロ変わったりするのに、なぜかジャニーズにはどっぷりハマっちゃうんですよね。とっても不思議です。

「ジャニーズはテレビでも雑誌でも、ファンに好かれる努力を惜しまないんですよ。コンサートはその良い例。会場中をかけまわるし、客席から登場したり、ファンの近くを通ったりするから、ドームのような大きな会場でも他のアーティストとは比べ物にならない一体感が生まれます。また、自作うちわにピースしてなどのメッセージを書いて、ライブ中に目当てのタレントに声援を送るのが、ジャニーズファン流のコミュニケーションなんですが、彼らは結構マメに応えるんです。そんなことをされると、余計に応援したくなりますよね」

あの強烈な吸引力は、徹底したファンサービスのなせる業だったんですね。カッコイイだけじゃなく、そんな努力まで脱帽です。でも、女子の間では高校生くらいになるとファンを卒業していくのが一般的らしいんですが、それはなぜなのでしょうか?

「私の研究によると、自分との釣り合いを考えて、リアルな男子に興味を持ちはじめるのが高校生くらい。それをきっかけに自然とファンを卒業する人が多いようです。もちろん、なかにはジャニーズにハマったままのジャニヲタと呼ばれる熱烈な女子も少なくありません。思春期の娘と一緒になってジャニーズにハマるジャニーズ返りのお母さんも結構いるんですよ」

なるほど。いつだって完ぺき!!なジャニーズは、リアルな男子に対する興味の薄い女子が夢中になりやすい対象なのかもしれませんね。

彼らを理想に据えたら、リアルな恋愛は難しそう。熱烈なジャニーズファンは、思春期で卒業するくらいがちょうどいいのかも。
イラスト/神田めぐみ Aのイラストが、顔の理想のプロポーションを表したもの。Bのイラストは、理想的な鼻の位置を表しています。試しに自分の写真にも同じように線を引いて検証してみると…あぁ、バランス悪いですねぇ(涙)

美容形成外科に聞く! “美しい顔”ってどんなもの?



突然ですが、日本を代表するイケメン集団といえばジャニーズですよね。

タッキー(滝沢秀明)のような正統派王子様から、KAT-TUNの田中聖くんのようなお兄系まで、テイストは様々ながら、それぞれにイケメンなのは男子の皆さんも認めるところじゃないでしょうか。でも、そもそもイケメンってどんな顔のことなんでしょう? 今まで信じて疑わなかったけど、ジャニーズの顔は本当に美しいの? 気になる~!!

「美しい顔の定義は国や時代によって異なるので一概にはいえません。しかし、一番大切なのは目や鼻などのパーツの配置バランスです」

こう教えてくれたのは、人気番組『ビューティー・コロシアム』(フジTV系列)でもおなじみの大塚美容形成外科・歯科の阪田和明院長。理想的な配置バランスとは?

「まずは、『生え際から眉下』『眉下から鼻の下』『鼻の下からアゴ先』、それぞれの長さが均一になること。さらに、『鼻筋の幅』『目の横幅』が同じだと理想的です。また、横から見た際におでこの一番出っ張った部分と、唇が同じ高さであること。鼻先口元アゴ先を結んだ線が直線に近いほど良いとされています」(※イラスト参照)

というわけで、人気のジャニーズ数人の写真に線を引いて実験開始! さすが皆さん、かなりの確率で理想の配置バランスをキープしています!! が、(誰とはいいませんが)ズレている人がいるのも事実。

「これはあくまで理想の配置バランス。ジャニーズのタレントさんは、鼻が高く、目が大きい人が多い。顔の印象を左右するパーツがしっかりしているので、多少のズレならアンバランスな危うさが感じられて、かえって魅力的に映るのでしょう。逆に美しい顔でも魅力的じゃない、つまりイケメンじゃない人もいるんです」

なるほど、単に顔立ちが整っていればいいわけじゃないってことですか。美しい顔とイケメンはイコールじゃないんですね。

写真に線なんか引いて検証した私が浅はかでした! これからは心の物差しで判断したいと思います。 今回の取材にあたり、周りの女子に
「ねぇ、昔ジャニーズの誰が好きだった?」
という質問を何度となく繰り返しました。

すると、「誰のファンでもなかった」という回答は皆無。
みんな、誰かしら「○○くん」と
恥ずかしそうに答えてくれたのが印象的です。

思春期女子のココロをかっさらっていくジャニーズ。
その、見た目だけじゃない魅力が
男子の皆さんにも伝わっているといいのですが。

さて次回は、生態学らしいお題。
「女子は本当に酒に弱いのか」について検証します。

飲み会の1杯目からウーロン茶を頼むのは
カワイイ女子だけに許されたオーダー。
でも、女子って本当に男子よりお酒に弱いんでしょうか?
そこのところ、ガッツリ詰めていきますので、
どうぞお楽しみに!

ここで男子の皆さんにお願いです。
「女子のこんな行動が謎」
「女子が持ってるあのアイテムってどう使うの?」
などなど、皆さまからの疑問やご意見をお待ちしています。
今後、ガシガシ解決していくので、どうぞお楽しみに。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト