ビジネスマナー“常識”世論調査

第6回 ホチキスの留め方の正解、左?右?

2011.04.05 TUE

ビジネスマナー“常識”世論調査


ここまで歴然とした結果の出る世論調査も珍しい…となれば、ますますその理由が知りたくなる

資料のホッチキス、右か左か、どっちに留める?



文章が右から左へ流れる縦書きの本が右綴じなのは当然として、横書きの冊子や雑誌も右綴じが基本。しかし、会社で配られる資料は、右綴じもたまに見受けられるものの、そのほとんどが左綴じ。果たしてホッチキスの留め方にマナーはあるのか!? まずは世論調査でみんなの意見を聞いてみよう。R25世代の60人に聞いたところ、やはり「資料の左に留める」と答えた人が100%…って、完璧に答えが出ちゃったよ! これでは調査と呼ぶにはあまりもアレなので、「右に留めることもありますか?」とさらに聞いたところ、1人だけ「ときどき留める」と答えたくれた。それはなぜ?「横書きの文章は左から右へ読むから、右綴じの方が見やすいのでは? と思うことがある」(33歳/テレビ営業)貴重なご意見、ありがとうございます! 確かに読むだけなら右綴じの方が便利かも。だからこそ冊子や雑誌は右綴じなんだろうし。これってマナーとして決まりはあるんですか?「聞いたことありませんねぇ…」 思いがけない質問に、少し困惑しながら答えてくれたのは、ビジネス行動学の講師も務める古谷治子先生。やはりマナーとしてどっちが正しいか、決まりはないんですね。「ただ雑誌などの読み物と違い、資料の場合は多くの方が右手でメモをとりながらめくっていくので、左手でめくるように左留めなのではないでしょうか」なるほど! 確かに資料を読むときは、右利きの人が多い分、多くの人が右手にペンを持って、左手でめくりながら記入していきます。もはやこれ以上ないくらい立派な考察だけど、さらに意見を集めるべく、ホッチキス業界でシェアNo.1を誇るマックスにも聞いてみました。社内の資料は、左右どちらに留めますか?「特に決まりはありませんが、左に留めることが圧倒的に多いです」(広報室・真船さん)大手ホッチキス会社でも基本は左綴じ。これはかなりの説得力。では「右手でペンを持つ人が多いから」という理由についてはどうでしょう?「その通りだと思います。また、一般的なファイルは書類の左側に穴を開けて保存するタイプであるというのも理由の1つではないでしょうか」言われてみればリングファイルなどは左で綴じる形態の商品が一般的。つまりこれまでの調査結果をまとめると、「右利きの人が多い=右手でメモをとる=左手でめくる=ファイルなども一般的には左綴じ=ホッチキスも左に留める」ってわけね。民主主義+利便性、となればもう納得するしかありません。 ビジネスマナーについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

ビジネスマナー“常識”世論調査の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト