ONで役立つグッズ!

開封も個人情報消しも一挙両得文具

2012.07.30 MON


サイズは高さ62mm×幅40mm×奥行き27mm。コンパクトサイズで引き出しに収納してもかさばらない。また、キャップはスタンドタイプなので、デスク上に保管することも可能。インクの耐久は約25mで、インクが切れたらワンタッチでカートリッジの交換ができる
会社、自宅にかかわらず、毎日のように届く封書の山。給与明細のような重要なモノもあれば、開けるまでもないダイレクトメールまで種類は様々ですが、共通しているのは処理の面倒さ。

処理と行っても書類の中身に返事をするといった類の話ではなく、物理的な話。封書が届いたら、まずは開封です。近くにハサミがなくて、手でちぎったら中身も一緒に破ってしまったなんて失敗、誰にでもあるのでは? 

開封して中身を確認したら、封筒を処分しなくてはいけないのですが、個人情報の扱いが厳しい今は、宛名欄をはがして捨てたり、差出人がわからないようにシュレッダーしたりとなかなか大変です。

開封と個人情報の保護、このふたつを手軽にするグッズがあればいいのにと思っていたら、文具メーカーのマックスから発売されていました。その名も「コロコロケシコロwithレターオープナー」。

「コロコロケシコロ」とは、ローラーで印字することで、宛名や住所部分を読み取りにくくするグッズ。インク転写式で使い続けても濃さが長持ちしたり、ローラー式なので長い住所も一発で隠せたりする機能を備え、個人情報の取り扱いが厳しくなったこと相まって大ヒットした商品です。

そのコロコロに「レターオープナー」機能を追加した、いわばアイデアグッズなのですが、封書を開いて中身を読んで、封筒の住所を隠して廃棄という一連の流れを考えると、このふたつの機能がこれまで一緒じゃなかった方が不思議といったら言い過ぎでしょうか。

ちなみにレターオープナーは、切りクズがでないカッター構造。スライドさせてスパッと開封されるとなかなか気持ちがいいもので、作業が少し楽しくなります。ブルー、レッド、ホワイト、ピンクの4色が発売されているので、気に入ったものをオフィスと自宅の両方に一台ずつ常備するのも楽しそうです。
(コージー林田)

※この記事は2011年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト