ONで役立つグッズ!

メモを使いやすくする穴あけパンチ

2012.07.31 TUE


2011年8月中旬発売予定。なお、一度にパンチできる枚数は紙質にもよりますが、2ページ程度。なお、新作『インデックスが作れるパンチ』は2011年9月発売予定
ビジネスマンであれば愛用のスケジュール帳やメモ帳があると思いますが、果たしてそれはベストな1冊でしょうか。たとえばアクセスのしやすさ。スケジュールを確認したい時や、何かメモを書き残したい時、最新のページがさっと開けるでしょうか。白紙ページや最新ページを探すのに毎回手間取っているようであれば改善の余地ありでは?

そんな時に便利なのが、無印良品の「切り取り線が作れるパンチ」です。こいつでページの角をパンチすると、指で丸くちぎれる切り取り線を作ることができます。メモ帳であれば使い終わったページの角をちぎっておくことで、何かメモを書き込みたいと思った時に、メモ帳の角をつまむだけで白紙ページをパッと開くことができます。スケジュール帳であれば、1日/1週間が終わるごとにページの角をちぎっておけば、今日/今週のページをサッと開くことができるのです。

これはフランス製のスケジュール帳ブランド、クオ・バディスが採用しているちぎり角ですが、このパンチさえあれば自分のお気に入りのメモ帳やスケジュール帳にも、ちぎり角機能を付け加えることができるのです。

パンチ自体を持ち歩くのが苦ではないという方は、同じく無印良品の「コーナーカットパンチ」でページの角を逐一パンチしてカットし、角を丸くしてしまっても良いでしょう。写真やステッカーなども角丸仕様にできるので、便利とまでは言いませんが、生活にちょっとした遊び心を付け加えることができますよ。
(熊山 准)

※この記事は2011年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト