ONで役立つ!

A4文書を無線印刷できるプリンタ

2012.11.24 SAT


本体サイズは255×55×30mm。付属ニッケル水素電池で約70枚印刷可能。インターフェースにUSB、Bluetooth、IrDAを備え、一部携帯電話などからの印字も可能。BluetoothのないPJ-623とともに2011年6月発売予定
世の中ペーパーレス化が進んでいるとはいえ、いまだ多くの仕事が紙ベースだったりするビジネスシーン。わざわざノートパソコンを持ち歩いているのに、打ち合わせや商談の後に「では正式な書類は社に帰ってからお送りします」なんて非常にまわりくどいケースもあるのではないでしょうか。

仕事は現場で片付けられれば最高ですよね。

そんな場合に携帯プリンタという選択肢はいかがでしょうか。ブラザー工業のPocketJet PJ-663は重量約473g(充電池除く)でA4サイズの文書が印刷できる、世界最小最軽量クラスの携帯プリンタです。

しかもノートパソコンとUSBケーブルで接続しなくとも、Bluetoothを介してワイヤレスでプリントアウトすることもできます。印刷スピードも1分間にA4用紙約6枚と、同社の従来モデルに比べて2倍の高速化を果たしているようです。もっとも、基本的に給紙は手差しですので連続印刷にはオプションのロール紙用のプリンタケースが必要となります。用紙は感熱紙となりますが、印刷した文字などが消えにくい高保存性のものを使用しているようです。

会議や打ち合わせの議事録を即座に配布。商談中に見積書や注文書を作成してすぐに決裁をいただく。請求書や納品書のミスを現場で修正。ノートパソコンに加えてプリンタまで持ち歩けるとなると、様々な職種でビジネスのスピードが向上するのではないでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2011年05月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト