ONで役立つグッズ!

作りが頑丈なスマホ用キーボード

2012.09.18 TUE


使用時のサイズは276×18×104mmで収納時は156×28×104mm。単四電池2本で約6カ月動作する。iOS/Androidのほか、WindowsやMacでも利用可能
すっかり日常的なデバイスになったスマートフォンやタブレット。ノートPCよりもはるかに軽量なので、外出時にメールの返事を書いたり、仕事のメモを作ったりといった、簡単な作業はこれらで済ませてしまうことが増えてきました。

ただ、画面タッチだけでは文章の入力がしにくいので、外付けキーボードをセットして、書類を作ったり、メールを書いたり、データ入力をしたりする人も多いのでは。

スマホ用アクセサリ売り場に行くと、手のひらサイズのものや折りたたみ型、シリコンゴム製で丸められるタイプなど、かなりの種類のキーボードがあります。そんなスマホ向けキーボードがいくつもあるなかで、最近の注目株がバッファローの「Bluetooth 3.0キーボード BSKBB03WH」。その理由は、使っている部品にあります。

実はこの製品、キーボードにキングジム「ポメラ」の部品をそのまま採用しているのです。ポメラは文章入力にのみ特化した電子文房具で、質の高いキーボードによる入力しやすさと素早い起動、割り切った機能などで話題の製品。その評判の高いキーボードをそっくりそのまま流用したわけです。

折りたたみ型なので、持ち運ぶときはコンパクトになり、広げれば横幅は約276mmとノートPCのキーボード並みの大きさになります。そして、他の似たような折りたたみ型キーボードドに比べて優れているのが、その丈夫さ。素早くキーをタイプしても全体がたわんだり、がたついたりしません。スタンドも同様にがっちりしているので、600gを超えるiPadを立て掛けてタイプしても安心です。

定評のあるキータッチに、しっかりしたボディと、良いとこずくめのこのキーボード。欠点といったら、丈夫な分だけ重量が約400gと類似製品が200~300g前後なのに比べると、ちょっと重いといった程度。スマホやタブレットで、快適な文字入力環境を手に入れたい人は、一度試してみる価値ありですよ。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト