日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

今宵は君のために回す。回転卓を絶妙に操り、中華料理でモテる

2012.09.27 THU

モテリーマン

中華料理店でのモテリーマンは〈回転卓的主人〉(=ターンテーブル・マスター)である。そもそも彼は〈単手操作湯匙和叉子〉(=片手フォーク&スプーン)で料理を取り分ける名手だが(※)、残念ながら中華料理にそのマナーはない。回転卓を操ることで、OLちゃんの食事の時間を快適にするのだ。

まずは〈人生的遊戯〉(=人生ゲーム)。前菜の皿にサーブ用の巨大フォーク&スプーンをさりげなく置き、彼女を指すように卓を回す。「今宵は君のために回すぜ」というマニフェストである。あとは彼女が欲する皿を、最高のタイミングで届けてゆく。ときおりお見舞いするのは〈恋愛的調味品〉(=ラブ・スパイス)。小皿のキャンバスに酢醤油やからし、ラー油で描いた愛のメッセージで熱を上げる。

ひとりで皿を抱え込んで、法の範囲を超えた肉やエビを保持しようとする輩に対しては〈引他征不撓〉(=インターセプト)。皿を強制的に奪い、卓の治安を守る。マスターは非情であらねばならないときもある。

※フリーマガジンR25 138号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 〈引他征不撓〉

    不撓不屈の覚悟で皿を引いて他者を征する。OLちゃんが大好きなエビを食いしんぼから守るのだ!
  • 〈人生的遊戯〉

    サーブ用のフォーク&スプーンを皿に載せたままOLちゃんの前に。マナー違反だが、そんなことは知らん

    〈恋愛的調味品〉

    小皿に醤油や酢を張り、からしやラー油で愛のメッセージを。誤って別人にデリバリーせぬよう気をつけろ!
今宵は君のために回す。回転卓を絶妙に操り、中華料理でモテる

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト