ONで役立つグッズ!

マドラーいらずのマイカップ

2013.03.19 TUE


サイズは外径9.0(カバー含む)×高さ10.7cmで重量は106gとコンパクトでかさばらない。容量は270mlとシアトル系カフェのSサイズ程度。カラーはレッド、ブルー、グリーン、ピンク、ブラック、カモフラージュの計6色
オフィスのデスクで、コーヒーを一杯。ミルクと砂糖を入れたはいいけれど…スプーンが見当たらない。でも、スプーンを使わなくてもかき混ぜられるカップがあるんです。それが「トレイルカップ」。独自のかき混ぜ機能がついていて、スプーンやマドラーが不要といった特徴を持っています。

さて、独自のかき混ぜ機能とは、どのような仕組みなのでしょうか。その秘密は、カップ底面のポンプにありました。このポンプを指で押すと、内部の液体がらせん状の対流を起こします。この対流によって、効率的かつ確実に混ざるという仕組みです。

輸入販売元のイワタニ・プリムスは、アウトドアやキャンピング用品を取り扱う会社。トレイルカップもアウトドアシーンを想定しているのですが、実はオフィスでも大活躍なんです。

まず、フタがついているので、かき混ぜたときの飛び散りやうっかり倒したときの惨劇を防ぐことができます。また、スプーンやマドラーからしたたる滴でデスクを汚すことがありません。ちなみにこのフタは、カラフルなカバーとセットで、高い保温力に一役買っています。

ほかにもあります。たとえば、ランチの時間。時間がなくてお弁当で済ますときに、インスタントのスープやお味噌汁を一品加える人、多いですよね。でも、混ぜるモノがなくて、箸の後ろでかき混ぜたりしていませんか? みなまでは言いますまい。トレイルカップの底を押してください。

ちなみに、電子レンジで温めることができるので、ランチの途中で電話応対などが入って、スープが冷めても大丈夫。また、各部は分解して洗うことができるので清潔です。

アウトドアシーンだけで使うのはもったいないこのカップ。オフィスにひとついかがですか。
(コージー林田)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト