ONで役立つグッズ!

大型で高級感があるタッチパッド

2013.03.05 TUE


電源はUSBポートからの充電式で、フル充電の状態で約1カ月間動作可能。PCとの接続は、USB接続の専用受信機を使用するタイプ。対応OSはWindows 7またはWindows 8
パソコンのポインティングデバイスというと、多くの人がマウスを思い浮かべるはず。ところが最近は、デスクトップPCよりノートPCの方が主流になっているので「タッチパッドしか使っていない」という人も多いのでは。

それに、タッチパッド自体も進化しており、2本指でなぞるとウィンドウのスクロールができたり、3本指でなぞるとブラウザの進む/戻る操作ができたりと、いわゆるジェスチャー操作が可能になりました。だから、使い方によってはマウスよりも快適なことから、「デスクトップでもタッチパッド派」が増えてきています。

しかし残念なことに、デスクトップに使える外付けのタッチパッドはあまり種類がなく、あってもサイズが小さかったり、機能が少なかったりと、充実しているとはいえませんでした。

そんななか、マウスなどのPC周辺機器でおなじみのメーカー、ロジクールから発売されたのが『ワイヤレス充電式タッチパッド t650』。ワイヤレスタイプのタッチパッドで、専用ドライバーをインストールすることで、14種類のジェスチャー操作が可能というものです。

タッチ部分のサイズは134×129mmと大きめで、ノートPCよりも画面が大きなデスクトップでも利用しやすくなっています。加えて、指が直接触れるパッドの素材にガラスを採用したことで、とてもスムーズな操作性を実現すると同時に、見た目も高級感のある仕上がりになっています。

コンピュータの入力デバイスは、仕事の効率に大きく影響するもの。タッチパッド派ばかりでなく、マウス派の人にも一度試してほしいアイテムです。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト