ONで役立つグッズ!

テンキーにもなるタッチパッド

2013.05.07 TUE


本体サイズは132.8×127.7×9.2mm。ボディカラーはブラックとホワイトの2種。Windows/Mac両対応だが、Macでは一部機能をサポートしていない
パソコンの操作ではマウスとタッチパッド、どちらがお好きでしょうか? ひとたびスマホやタブレットのタッチ操作に慣れ親しんでしまうと、パソコンのカーソル操作やクリックも、肘や手首を大きく動かすマウスより、指先でチョチョイとこなせてしまうタッチパッドの方が便利に感じますし、何より疲れにくい気がします。

でも、標準でタッチパッドが付いてくるのはノートパソコンだけ。デスクトップに付いてくるのはマウスですから、タッチパッドで操作したいなら、別途用意する必要があります。

サンワサプライの『USBタッチパッド MA-TP01』は5.2インチの大型サイズのタッチパッド。ノートパソコンのタッチパッドよりもパネル面積が広いので、スクロールやカーソル移動などの操作が伸び伸びとできるだけではなく、ひとたび「Num Lock」をONにするとテンキーに早変わりするのが特徴です。

パネル上にはテンキーや計算記号だけではなく、「カット」「コピー」「ペースト」をはじめ、画面の「ズームイン/アウト」「上下スクロール」「アプリケーションの終了」などの便利なショートカットキーや操作キーが用意されているのも便利です。特に「電卓ボタン」をタッチするとWindowsの電卓ソフトが立ち上がるので、ふと計算したくなった際、手をタッチパッドから離さずシームレスに行えます。

初めからタッチパッドが付いているノートパソコンのユーザーにとっても、外付けテンキー&広いタッチパッドとして有用でしょう。実際、厚さ最大9.2mmと薄型なので、一緒に持ち歩きたくなるかもしれませんね。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト