ONで役立つグッズ!

ノートを立てておけるノートカバー

2013.10.15 TUE


対応するノートはB6、A5、B5の3種類で、カラーはブラックとホワイト。「美しくはたらく」をテーマにシンプルでミニマムなデザインを目指したという外観は、とってもシンプルで機能美を感じさせる
仕事をしていると、会議や打ち合わせ、商談などメモを取らなくてはいけないシーンがたくさんあります。なかには、いきなりその場でパソコンにメモを打ち込む人もいますが、それがしにくい雰囲気だったり、手書きの方が早かったりで、ひとまずメモはノートで取る、という人もまだまだ多いでしょう。

さて、大事なのはメモを取ったあと。ただ備忘録としてメモをしている場合はともかく、会議の内容などは、パソコンで議事録を作成する必要がでてきます。

そんな作業を少しでも効率化してくれるのが今回紹介するアイテム。その名も『立つノートカバー』です。広げると背表紙の中央部から「脚」を引き出すことができ、この「脚」でノートを支えるという形になります。

ノートが立つことで、内容をパソコンに入力するときの視線移動が少なくなるのが特徴。モニターの横に立てれば、まるでサブモニターのよう。頭や目線を上下に動かさなくていいため、疲労を軽減でき、入力がはかどります。また、1.5cmの厚さまで対応しているので、雑誌やレポート、レジュメなども立てることができ、資料作成などにも役立ちそうです。

ちなみに「カバー」というだけあって、ノートを立てて支える強度がありながらもブックスタンドほどかさばることもありません。また画板のような硬さがあるので、立ったままでもノートを取りやすいといった利点もあります。直径15mmまでのペンをセットできるのも便利です。

意外なことに、こうした機能をもったノートカバーは業界初とのこと。ノートに取ったメモをパソコンに入力しなおす…といった作業が多いビジネスパーソンにお薦めしたいアイデア文房具です。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト