約束の期日はとっくに過ぎたのに

退職金が振り込まれない時の対処法

2014.01.09 THU

前の会社の就業規則には、「退職金は退職後2カ月以内に支払う」とあるのですが、期日を過ぎても振り込まれません。新しい会社では3カ月間の試用期間中のため、当面の家計が苦しい状況です。どうすればよいでしょうか。(33歳・生産管理)

退職も決まり、次の職場への準備を前にいろいろと身辺を整理していく必要があるが、一番忘れてはならないのが退職金の支払い。待てど暮らせど振り込まれることのない退職金を前に、僕らはなす術もないのだろうか?
リクルートエージェントに問い合わせてみたところ、一般的に、退職金は労働基準法で取り決めがなく、「払っても、払わなくてもよいもの」とされているとのこと。ただし、就業規則に退職金の定めがある場合は、退職金も給与の一部とみなされ、企業には支払いの義務が生じるのだという。

冒頭のようなケースでは、就業規則に退職金規定があるということなので、以前の会社に連絡を取り、支払いの確認をしてみたほうがよい。もし、支払いに応じてもらえない場合は、会社に対してどのような対処を取ればよいか、労働基準監督署や都道府県の労働相談所に相談することがおススメだ。

※この記事は2012年06月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト