アットホーム過ぎるのも困る!?

職場の人間関係 みんなの悩みは?

2014.03.18 TUE


20代後半から30代前半の若手ビジネスマン。職場では、上司と部下、先輩と後輩の間に挟まれ、人間関係にストレスを感じている人も多いのでは? 以前、編集部が「仕事上での人間関係。いちばん難しい相手は?」というアンケートを25歳~34歳のビジネスマン770人に調査してみたところ、以下のような結果が。

1位 上司…41.8%
2位 先輩…13.5%
3位 取引先…10.1%
4位 部下…8.2%
5位 同期…8.1%
6位 後輩…7.7%
7位 新人…3.8%

また、転職サイト「リクナビNEXT」が発表している「退職理由のホンネランキング」によれば、「1位 上司との人間関係(66人)」「2位 給与が不満足(44人)」「3位 仕事に変化がない、おもしろくない(40人)」。ちなみに、タテマエの退職理由では「1位 キャリアアップ(127人)」「仕事に変化がない、おもしろくない(58人)」「3位 会社の経営方針・経営状況の変化(48人)」という結果に。上司との人間関係に深刻に悩んでいても、なかなか人には言えずに辞めてしまう人も多いということか。

さて、では実際どんなことで悩んでいるのか、R25世代の生の声を集めてみると…。「上司とうまく会話ができず、なぜ怒っているのかわからないことがある」(25歳)、「上司から理不尽なことを命令口調で言われるとモチベーションが下がる」(30歳)、「上司はいつも理不尽なことで怒り出す」(33歳)など、やはり、上司とうまくコミュニケーションが取れていないがゆえの悩みが多数。

一方、「今の職場で良かった点」について、「アットホームで、フランクな人間関係であること」(34歳)、「みんなフレンドリーで話しやすい」(28歳)などの声も多かったが、これを裏返すように、「馴れ合いから生じる停滞感を感じることがある」、「アットホームであることが仇となり、様々なことが曖昧なままになることが多い」というコメントもあり、居心地の良い職場ならではの悩みもあるよう。

今の職場で良かった点としては、「相談できる相手がいる」「頼りになる先輩がいる」というコメントも多く見られたことから、信頼できる相談相手を1人でも見つけておくことが、ストレスを最小限に抑えられる秘訣なのかもしれない。
(相馬由子)

※この記事は2011年07月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト