今すぐできる「研ぎ澄まし術」を学べ(2)

デキる!につながるオンオフ切り替え術

2014.10.09 THU


高橋さんがプロスノーボーダーとしてトップレベルであり続けられる理由とは? そこには「自分らしさ」へのこだわりと、周囲を見渡す力があった! 撮影/横山英雅
ビジネスにおいて「勝負すべきポイント」「集中すべきタイミング」で自身のベストを出すためには何をすべきなのか…考えたこと、ありませんか? そこで今回は、プロのスポーツ選手として活躍する高橋烈男(レオ)さんの“研ぎ澄まし術”をご紹介。

「ここぞ!」という時に自分の実力をしっかり発揮するためには、日頃どのようなことを心がけておくべきなのか? 入れ替わりの激しいスポーツ界において10年以上もトップレベルで活躍し続けている、プロスノーボーダーの高橋さん、その秘けつを教えて!

「プロとして長く活躍するためには、もちろんスノーボードの技術は大事ですが、それだけではダメなんです。僕は常に『自分にしかできないこと』を意識していますね。動画での情報発信やイベント・メディアへの出演など、要求以上のことをこなし、輝き続けることで常に存在感をアピールしています。それが結果としてスポンサーやファンの方々への恩返しにもなっていると思います」

自分のためだけでなく、周りの人たちのために存在感を出す…ある程度年齢を重ねて、その大切さに気付くようになったとのこと。

「そして、良いパフォーマンスを出すためには『オン・オフの切り替え』を上手に行うことが大事になってきます。常にオンの状態をキープし続けようとすると、『いざ!』という時に練習の成果を発揮できず、チャンスを逃してしまいかねません。大きなチャンスをつかむためには、小さなチャンスはすべてつかんでおかないと!」

では、すべてのチャンスをつかむための「オン・オフの切り替え」、どのように行っているの?

「スポーツ選手はいわゆる『ゲン担ぎ』みたいなものを大事にする人が多いのですが、僕は大事な勝負の前には新品の靴下を履くようにしています。常にベストコンディションを保ちつつも、極限に高めたパフォーマンスを発揮する際はそうやってスイッチの切り替えを行っています。みなさんも、自分の中でオンに切り替わるスイッチを見つけてみて下さい」

そんな勝負の前、スイッチを入れる“研ぎ澄ましたい時”にオススメなのが、高橋さんも愛飲しているというオトナのためのエナジードリンク「ROCKSTAR(ロックスター・エナジードリンク)」だ。世界36カ国以上で販売されているその人気の理由は、甘すぎず、程よい酸味が効いたスッキリテイストなので、オトナにも飲みやすいということ。エナジー成分と飲みやすさが魅力の「ROCKSTAR」を飲んで、勝負すべき大事な場面で自分の中の“勝負スイッチ”をオン! 研ぎ澄ました自分で挑もう。

  • ROCKSTARから日本人スノーボーダーとして唯一のスポンサー契約を結んでいる高橋さん。その味の感想は? 「冬のスポーツの後にもぴったりの、さっぱりとした甘くないテイストが良いですね。エナジードリンクにおいて“おいしさ”は重要! 勝負前に飲むのはもちろん、仕事で一息ついた時に飲むのもいいのではないでしょうか」
  • ビタミンBなどの栄養成分、アルギニンなどのエナジー成分、さらにはイチョウやマリアアザミなどの特徴的なハーブも加えた、パワフルなエナジードリンク。飲みやすさと力強さがオトナにうれしい1本だ。ダイドードリンコ自動販売機、コンビニ、web、スーパーで好評発売中!(※一部エリア、店舗で取り扱いがない場合がございます)
  • ロックスターは、世界トップ3エナジードリンクブランドにランキングされており(※)、
    毎年シェアを拡大し続けている人気エナジードリンクブランドです。世界36か国以上で販売され、海外では25種類以上のフレーバーを展開。数多くのアクションスポーツ、モータースポーツ、ライブ音楽へのサポートを通して、アクティブなライフスタイルを送る人達を応援しています。25のカテゴリーにまたがり、250人以上のアスリートを世界的にサポート、年間500以上のイベントにスポンサードしています。
    ※参照元:Euro Monitor 2013年売上ベース

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト