こんな先輩になっていないか要注意!

新人に嫌われる先輩社員TOP10

2014.12.02 TUE


3割近くの新人が「上司や会社に対する愚痴を聞かされる」「忙しいのに雑談に付き合わされる」といったことを嫌う反面、「こちらに無関心で声をかけてくれない」のも嫌だという。適度にかまってほしいけど、話す内容には気をつけてほしいといったところか… (イラスト/アボット奥谷)
今年社会人デビューした皆さんも、4月にはもう“先輩”になる。「新人気分」は年末で卒業し、来春までに一人前のビジネスパーソンとして独り立ちしたいもの。冬休みは、自身の1年目を振り返り、先輩になる自覚を高めるチャンスだ。そこで、来春の新人の良き先輩となれるよう、「2年目の先輩にしてほしいこと、してほしくないこと」を、今の“新人”である皆さんの意見から探ってみた。

●2年目の先輩にしてほしいことTOP10(※入社1年目の男性会社員200人を対象にアンケート調査 複数選択可 協力/アイリサーチ)

1位 よりよい仕事のやり方のアドバイス(65.5%)
2位 仕事の悩みを聞いてくれる(51.0%)
3位 仕事を手伝ってくれる・ミスをカバーしてくれる(46.0%)
4位 仕事中のちょっとした雑談(42.5%)
5位 職場の人間関係の相談に乗ってくれる(25.5%)
6位 食事や飲み代などをおごってくれる(24.5%)
7位 自分の新人時代の話をしてくれる(21.5%)
7位 仕事の夢や目標を語ってくれる(21.5%)
9位 ランチに誘ってくれる(20.0%)
9位 飲み会に誘ってくれる(20.0%)

TOP5はいずれも仕事のことばかり! 年の近い先輩だからこそ、気楽な仕事の相談相手としての役割を期待されている様子。一方、「してほしくないこと」のTOP10はこちら。

●2年目の先輩にしてほしくないことTOP10

1位 仕事を教えてくれない(52.5%)
2位 無理やり飲み会などに連れて行かれる(45.0%)
3位 お酒を強要される(42.5%)
4位 職場内の派閥などに巻き込もうとする(41.5%)
5位 仕事について厳しく説教される(28.5%)
6位 こちらに無関心で声をかけてくれない(28.0%)
7位 上司や会社に対する愚痴を聞かされる(27.5%)
7位 飲み会や合コンなどの幹事をやらされる(27.5%)
9位 仕事のやり方について逐一細かく指図される(26.5%)
10位 忙しいのに雑談に付き合わされる(23.5%)

上位をみると、「面倒な付き合いにあまり巻き込まれたくない」という意識がうかがえる。先輩風を吹かして強引に飲み会に誘うと、嫌われてしまいかねない。もうひとつ注目すべきは、5位の「仕事について厳しく説教される」(28.5%)。時には後輩を叱ることもあるかもしれないが、過剰な説教にはならないよう細心の注意を払いたい。
(菅原さくら/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト